長崎ちゃんぽん・慶華園(麹屋町)眼鏡橋の名店で至高のスープ&具沢山ちゃんぽん

スポンサーリンク



猫町
どもどもこんゃっす!猫町っす!

お馴染みちゃんぽん食べ歩き!今回は眼鏡橋の近くにある慶華園にやってまいりました。豪華絢爛な外観を一度は見たこともあるかと思うっす。

こちらのちゃんぽんは他のちゃんぽん店と比べて観光紙にフューチャーされることが少ない印象なんですが地元の方ではここのちゃんぽんと皿うどんを推す声は多いんすよ。

東京の長崎物産展にも多数出店するなど活躍は地元だけにとどまりません。1947年にオープンし今年で創業71年目。歴史に裏打ちされためちゃうまいちゃんぽんがここにありました。

慶華園へのアクセスマップ

中島川には眼鏡橋の他にも大小さまざまな橋がかかっています。慶華園は眼鏡橋から数えて6番目の橋のふもとにあります。店内の窓側からは橋や川を望めますぞ。

眼鏡橋のふもとにはこれまた名店の『共楽園』があります。

こちらのちゃんぽんも長崎が誇る伝統の味です。味のベクトルは慶華園と結構違うので食べ比べるのも楽しいっすよ!

関連記事

長崎ちゃんぽん・共楽園(古川町)眼鏡橋の名店で伝統を頂く

 

合計6台専用駐車場もありますぞ

猫町
この観光地ど真ん中に専用駐車場完備だと…!?

いや知らなかったっす。慶華園には駐車場があるんすよ。もちろんお客さんは無料だぞ。

まず上の写真。店の前に軽自動車専用が2台、普通車が停めちゃってたので歩道にはみだしてるっすね(あかん)

んで、店の入り口。こちらは4台くらい停めれますけど逃げ場のない完全な縦列駐車です。注意看板があって『車の出し入れに協力してください』的なこと書いてあったので自分より後ろの車の出庫時は出し入れに協力しなきゃかもっすね。

眼鏡橋近辺はコインパーキングがどこも単価高いので空いてたら速攻でinするといいっす!

メニュー

猫町
店頭にはメニュー表が!食品サンプルもあるけん入店前に選びやすい!

中華街と同じくディスプレイがあって食品サンプルがあるっす!親切やね!なんか他の店よりディスプレイに華があるな!?かっこええやん!

ちなみにメニュー表にはなかったんだけど夏季限定であろう『冷麺の開始』も手書きで告知されてました。これから暑くなるシーズンいいかもしれんすね!

慶華園のWebサイトでもメニューをみることができるぞ!来店前にチェックだ!

円卓中心の店内

新地中華街と同じくカウンターはなく円卓中心の構成でした。小上がり席もあったぞ!

おひとりさまの入店難易度はちょい高いかなーって思ったとばってん窓ぎわに2名がけの席の結構あって1人で来てる人も結構いました。

みるからに地元民の方が多かったので、ここは観光でくるには穴場かもしれません。そんなことを考えていたらドンドコお客さんはいってきて満席に!うへー!人気だね!

猫町
テラス席も完備してあるぞー!時季によってはこっちが気持ちいいかも!

店内は禁煙だけどテラスは喫煙可です!この規模の中華料理屋さんはほとんど禁煙のとこばかりなので珍しいっすわ。喫煙者の方は食後の一服ができますね。

基本的に店内に通されるのでテラス席が希望の時は入店直後に申し出よう!

皿うどんが3種類の麺から選べるぞ!

猫町
へぇー!中麺とかあっとたい!?

皿うどんなんだけど細麺と太麺はわかるけど慶華園には『中麺』なるものが存在します。皿うどん初めての人へ説明しよう!以下の3種類から選べるぞ。

  1. 細麺 こんがり揚がったパリパリの食感!みんな大好きThis is 皿うどん
  2. 太麺 ちゃんぽん麺を使用していて食べ応えあり。焼き色もつけてあって香ばしくズルズルいける
  3. 中麺 野菜の旨味がでたスープに麺を漬け、芯を絶妙に残してある(慶華園公式より)

ようするにあれかな?中麺はパリパリ細麺を事前にふやかせとくやつかな?

よく細麺食う時に餡をわざと麺に染み込ませてすするように食う人おるやん? 俺 だ よ !!アレめっちゃ美味くないっすか?超好きなんやけど!

もしそうなら中麺はチートオーダーっすね。想像でしかなかけん一回食いにこんばね…今回はブレずにちゃんぽんだ!!!

長崎ちゃんぽん

猫町
雑誌の表紙を飾ってもおかしくない美しいちゃんぽんばい!

オーダーしたのはノーマルちゃんぽん!ノーマルといえどパッと見でわかる具材の豪華さ!これは慶華園がなせるボリュームかもしれません。

慶華園はこの上のグレードで『特選ちゃんぽん』があります。ノーマルでこんなんなら特選はどがんなってしまうとでしょうねぇ…

具材の海鮮がめっちゃ多かった

とにかく海鮮の豊富さがすごい。ゲソはたぶん今まで食ったちゃんぽんの中でダントツで多かったですね。エビやアサリなどの嬉しい具材もモリモリ入ってたぞ。

豚肉も厚めにスライスされていたし野菜もたっぷりで申し分ない構成でした

淡麗ながらもコク深い余韻が後をひくスープ

猫町
スープの色から濃厚な味を想像しましたが良い意味で裏切られたっすね

慶華園のスープは淡麗っす。クセがなくて雑味も臭みもなくスッと飲める。でも不思議なもんでコク深いんすよ。野菜や海鮮だけじゃこんなにならん気がするんすよねぇ…

『あれっ!?あれって!?』って言ってる間にグイグイ飲ませる。いやあこのスープうめぇよ…この濃い色のスープはベースがしっかりしてるんだろうなぁ。

豚骨推し系のクリーミースープが好きな人は向かないかもしれないっすけどね。だけどこのスープを嫌いな人はそうそういないんじゃなかろうか。

観光で初めてくる人に『これが長崎ちゃんぽん』って自信持っていえるスープです。うめぇ。

麺はプリプリのストレート

麺は太めのストレート、柔らかすぎず良い具合にすすれました。スープとの相性もいいっすね!具材が多すぎるゆえに序盤は引き出しに苦労しましたが嬉しい悲鳴っすわ。

後半はスバスバすすってました。これこそ長崎市民のお昼ごはんです。

地元民に支持されるにはワケがある

慶華園に来て思ったのが地元の客層が明らかに多いってこと。会話でわかるんすよ。愛されてんなぁって。

創業70年。この長い歴史の中、地元からの想いにもしっかり答えてきたんだろうなぁって。ちゃんぽんをすすりながら考えたのでした。

おいしかったです!今度は皿うどんば食いにまたきますけん!!

ごちそうさまでした!!!

中国彩館 慶華園
住所:長崎県長崎市麹屋町4−7
営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00(土日祝は通し営業)

\こん記事ば今からシェア/