味の正福(福岡)銀ダラみりんが最強すぎる!天神1人メシで迷ったらここや!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町でーす!

久しぶりにいってきました!福岡!やっぱよかですねぇ!長崎民が『県外でちょっと泊まりで遊びにいってくる!』っていったらだいたい福岡やけね。まーわかります!イベントは多いし!買い物もできるし、飯もうまい!

ただ一人で福岡でメシとなると、急に店の選択肢が狭まりませんか…?

この気づいたらラーメン食べてる現象にそろそろ名前ばつけんばつまらんごたる。

そんな私に助け舟の来たと。勢いあるメッセージをいただいていたんす。

ここの定食を食べなきゃはじまらない!というタイトルに31個のビックリマークと800文字近くの熱きメッセージを添えてエモーショナルに胃にうったえかける文面でした。とにかくわたしを魅きつけたんすよ。

情報ありがとよおおおおお!!!行ってきたぜぇぇ!!!!!

今回は『味の正福』だ!!!

ここは本当に最高でした。わたしと同じく福岡に1人で天神に遊びにきてランチのチョイスに迷った人は是非参考にして欲しい!!

アクセスマップ

猫町
ヒエッ!!天神コアやないすかー!!?

アラサーの中でも絶望的にオシャレじゃないわたしには敷居がたけぇ。普通に生きてたら間違いなく無縁な世界だと思っていた。

ギャル系ファッションの聖地、天神コアの地下に味の正福はあります。

猫町
セ、セシルマックビーが眩しいよぉ…!!

でもこの空間を超えない限り最高の定食にはありつけない、眩しく輝かしいロードを猫町は歩いてゆくのでした。

 

地下一階、正福はいきなり現れた

猫町
!?

空気がいきなり変わります。さきほどまでの世界はなんだったのか。正福が目線に飛びこんできた瞬間、圧倒的なやすらぎに包まれました。

そして同時に思ったんです。

『(当たりや…!!)』

『(もろたで…!!!!)』

店舗から発せられるオーラに確信せざるをえませんでした。

 

店外にはメニュー札がずらり!!

さきほどまでのアパレルショップとは違う輝きを放っていたのが店外のメニュー札。ステキ…とにかく多い。

店についたのは開店10分前だったけど既に列形成が始まってました。毎回そうなんでしょう。

『ご注文をお決めになってお待ち下さい』の札も同時にかかっていたぞ。

 

店内はカウンターとテーブルの構成だ

猫町
入店してすぐ一番右。カウンターの席に座ると大将が魚をさばくサマを目の前で見れるぞ!すごい楽しかった!おすすめポジションだ!

10名くらい座れるコの字のカウンターと4名掛けテーブルが2台って構成、カウンター席多めだから1人客が多かった。雰囲気もわたしみたいな層が多くて居心地がいいっすね。

開店から15分後には満席。かーなーりーの人気店なんすねー!!

テーブル席は相席をお願いされてたぞ。対面が苦手な人は迷わずカウンターに飛び込もう!

 

メニューは席にもあるぞ

猫町
味噌汁の貝汁チェンジと卵焼きのハーフを追加するお客さんめっっちゃ多かった!

鉄板のコンボっぽいですね。わたしも頼めばよかったなん。

肉のメニューもありますがわたしが行った時はありませんでしたね。土日は魚に集中しているのかもしれません。

正福にきて魚メニューたのまなきゃウソ!その言葉の意味をあとあとサーブされた定食を食べながら痛感するのでありました。

高菜はサービス

目の前には高菜ボックスがあってご自由にどうぞってスタンス。うーん。福岡らしい。ありがてぇ。

銀ダラみりん定食 1,380円

大将が魚に切れ目いれて塩をさっとかけて仕上げていく、背後のグリルに投入。焼き上がりまで多少の時間はかかるが鮮やかにさばいていくその光景をみてたらあっという間だったっすね。

定食には小鉢がついてきた。銀だらには大根おろしとレモン、野菜の煮物も添えられていたぞ。

ここまでは、まぁ豪華な焼き魚定食だったんすよ。

1口目からフルスロットル!!振り落とされんな!!!

猫町
なんコレ!うんまぁぁぁぁあああ!!!!

やべぇのきたな!!今まで食って来たタラのみりん焼きはなんだったのか。まぼろしか?

ブシュブシュいってる身に箸を入れると湯気がボワっと。しっかり中に旨味と熱がこもってんだね。

それが箸を入れるたびに起こる。ボワっと。こんなんなかったわ。『焼き』の技術もすごいっす。

食べたら速攻で『!?』ってなるっすよ。なんこれって。そしてその瞬間、白飯に手をかけるあなたがいるはずだ。しっかり茶碗を持たんとふりおとされるレベルでかき込むと思います。

たまらんジューシーっすね。これはたまげたなぁ。すすめてくれた方が『もうスーパーのやつには戻れなくなる』っていったけど納得です。うなずきすぎて首がもげる。

焼きにしろなんにしろこのジューシーさを閉じ込める技術こそが正福の焼き魚のうまさなのかもしれない。

ふわっとジューシーに焼きあがった身とは対照的にバリっと仕上がった皮も美味い!

そしておかわりする気なかったのに気づけば大盛りでもらってた。

銀ダラみりんは1,380円ですがわたしはこの定食1,500円だしても全然いい

素直にそう思えたっすね。いやぁ旨かったぁぁ!!!!

 

そんなことを考えていたら近くのお客さんのもとにアラカブの煮付け定食がサーブされた。

大将say

お客さん、これ最後、煮汁をご飯にかけて猫まんまみたいにして食べてよ。

煮汁に魚のうまみがでてっから。

 

わたしは再訪を誓った

 

フリーの季刊誌があった。帰りがけに読もう

季刊紙をみていて驚いた。正福はネットショップもあるんだね。あぁ、でもあの味だったら売れるやろうねぇ。銀ダラみりんもうちょい安くしてくれええええ!!!

店内みんなもくもくと食べてるんすよねー。味もさることながら一人めしでもめちゃくちゃ心地よくメシ食うことができました。こんな店少ないんだよなぁ。本当に神様のような店です。

みなさんも天神で1人メシをキメる時の選択肢にいれておいてください。ラーメンもいいけどこの定食はまじで絶品です。

ほんとうにうまい定食ありがとうございます!またきます!!

ごちそうさまでした!!!!

味の正福
住所: 福岡県福岡市中央区天神1丁目11−11
営業時間:11:00-19:30

\こん記事ば今からシェア/