長崎ちゃんぽん・中華飯店ながさこ(長与)想像を遥かに超えて強い店だった

スポンサーリンク



ただの町の中華料理屋と思ったら衝撃を受けるぜ

ちゃんぽん紀行も長崎市内を飛び出して久しぶりの長与。前回のクワイといい、長与エリアは今勢いがあるんすよねー!美味しい店も多い!!

そんな中、昔から『ちゃんぽんといったら』という質問の返しによく名前が挙がっていた今回の中華飯店・ながさこ。

立地的には長与港の近く。国道207号線上とはいえ市内からは決してアクセスが良い所とはいえないんだけど、かなりの繁盛店。カフェのシシングハーストもこの近くのエリアだね。

俺も長与港に釣りに行く時にながさこの看板を見て気になっていたけど毎回スルーしてたんすよ。

そんな過去の自分をぶん殴りたくなる程のナイスちゃんぽんでしたよ。ではでは参りましょうか。

内観 カウンターはなくテーブルのみのシンプル構成

基本的にテーブルのみです。4名掛けのテーブルが4台と1名掛けテーブルが1台。ぼっち入店難度はやや高め。すぐ満席になるぞ。

お客さんの層は完全に地元民ばかり、これまでのちゃんぽん店とは明らかに違う空気感がでてたわ。まあ立地的に当たり前といえば当たり前か。

ぼっち入店なら、できれば1人掛けをおさえたいところっすね!

メニュー

メニューは非常にシンプル。迷いがなくていいです。長崎市内の中華料理屋さん比べると全体的に高めの設定かもしれないですね。平日は日替わり定食もあるんだな。

コース料理もあったぞ。2680円コースでもかなりパンチがあるメニュー群だ。一回マジで中華飲み会やりたいんやけど同士募ろうかな…

ちゃんぽん810円

色々あるが野菜の山だこれ。まず盛りが良い。良すぎる。

価格帯に関しては新地中華街平均とほぼ変わらないが具材の盛りが凄まじい。中華街のそれとは比較にならんすね。

リンガーに野菜たっぷりちゃんぽんてあるやん?あのレベルは間違いなく入っていると思う。崩すのがなかなか大変だった。とりあえず具材を食わないと麺をリフトするのが困難だ。

ちゃんぽんがラーメンと圧倒的に違うのはこの野菜だ。この野菜不足の今日にこんなにたくさん頂けるのはありがたいじゃあないですか!

野菜はクタクタになる前のソリッドな食味も残してた。歯が喜ぶタイプの食感だ。

スープは、豚骨と鶏ガラのどちらも感じられるバランスの取れた味。見た目からはかなり濃厚なスープを連想したんだけど極端に攻めた味付けではなく野菜の旨味を活かしたマイルドな感じだった。うめえ。

濃くはないがあっさりしすぎず。具材と麺に気を遣った印象だ。丼をもってグイグイ飲める軽さがあった。

野菜に気をとられていたが、山を崩して行くと結構な量の肉と海鮮が飛び出して来た。おうおう!これは嬉しい!!こんだけ入っていれば上等よ!

練り物もけっこう入っていたんだね。配膳時のキャベツ・ネギ・もやしの山に一時は気づかなかったけど結構色彩豊かなちゃんぽんだったんすね!

麺は意外や意外の細め。具材とかの内容からきたら極太の麺がくるかなとか思っていた。柔らかくもなく普通の硬さだった。

あ、でもこれ極太麺だったらお腹がバーストしてたかも。食べ終わる頃にはこの麺で良かったーと思っていた。

最初、町の中華屋さん価格としては高いなあって思ったけど、この盛りの良さと美味しさなら納得です。ガッツリ食べれるパワーちゃんぽんでした。

盛りがよくても味がダメーってとこ結構あるやないすか。ながさこはしっかり作り込まれてますね。うまいっす。

目立つ看板は外観だけで、入り口は地味なんで気づかずスルーしがちですが実食の価値ありです!人気店になるにはわけがあるね…今回はほんとお腹いっぱいのちゃんぽん紀行でした。

ありがとうございます!また来ます!

ごちそうさまでした!!!

 

中華飯店 ながさこ

住所: 長崎県西彼杵郡長与町岡郷461
TEL: 095-883-2357
営業時間:11:00-14:00 16:30-20:00
定休日:火曜日

長崎のおすすめちゃんぽん店まとめときました

地元民の私が厳選する長崎ちゃんぽんのオススメ店まとめ

この記事をシェア!