五島列島(福江)1泊2日の旅行いってきた!観光&グルメのおすすめまとめたぞ!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃっす!猫町です!!

ああ…それにしても旅にでたい…!

なんなら島旅!バカンスに行きたい。

日々、サラリーマンやってるとね、こういう欲がふつふつ湧いてくるんすよ。

南の島で青い海・白浜でギャルとキャッキャウフフしながら『このあとどうする?』とか言われたい。

会社で上司に致命的なミスをみつけられ『え?わい、こいこの後どがんすっと?』って言われるわたしの毎日ならばそのギャップで死ねるかもしれない。

現実はこういうキャッキャウフフばっかりだ。キャキャッ!!

でもなぁ、遠出できるほどまとまった休みなんか取れないわけっすよ…

そもそも島ならまず離島を探さなきゃいけないし…

かといって近場にそんなとこなんて…

 

あったわ。

そうやん!五島があったやん!

これなら1泊2日でもいける!決まりや!いったろ!

そんなえらくライトなノリで今回五島に行ってまいりました。

いやぁ…レンタカーに乗って友達と4人でいろんなところを回ってきましたよ!

今回は五島・福江島の観光&グルメをご紹介します!

余裕をもたせた長崎市発1泊2日でもここまでやれます。五島旅行を計画している人は参考にしていただけたら嬉しいっす!

 

大波止からジェットフォイルで五島福江島へ

猫町
いっけなーーい!!遅刻遅刻ゥゥ!!!!

ウソ。なんなら30分前に着いたわ。

わたしたちは11:30発の五島行きの船に乗りました。だいぶ遅めの出発ですね。

7:40発の便もあったんすけど

「1人でも寝坊したらおわり」

という極めてシンプルな理由により却下になりました。リーマンの週末の疲れをなめてはいけない。

そんなこんなで長崎港ターミナルから旅は始まります。

はじめてターミナルきたけど結構ひろびろしてるんすねぇ…

売店も充実してるしお食事処もあったんで、事前に『いろいろすませとかなきゃ!』の不安がなくなります。いいっすねぇ!

ジェットフォイルは指定席になります。ネットからサクッと予約できるんで便利だぞ。

繁忙期は混み合うこともあるらしんで計画たてたら早めにとるのがおすすめだ。

>>九州商船のネット予約はこちら

五島行きの船はジェットフォイルの他にフェリーもある。

ざっくり言えばフェリーは安いけど時間かかる、ジェットフォイルはその逆って感じ。

わたしたちのように1泊2日の旅行だと時間との勝負ってとこあるんで今回はジェットフォイルを選んだんすよ。

買える時間は買おう!

 

ジェットフォイル『ぺがさす』でいざ五島へ!

猫町
ジェットフォイルって二階建てなんすね!いや知らんかったよ!

桟橋に移動していよいよ乗船!

入船する前にチケットをもぎられるんで準備しとこう!

私お尻のポッケにチケット突っ込んでたの忘れててめっちゃワタワタしたっす。買ってから数十mの間で切符なくす癖マジでつらい。改札怖い。

船内はこんな感じ。結構コンパクトなんだなぁって印象。

基本的に人間の座席スペース最優先って感じでJRとか新幹線を彷彿とさせました。

高速走行の時はシートベルトをつけんばいかんけん実はあんまり自由度ないのかもしれんすね。

それでもコーナーにはBOXのお見合い席みたいなとこもあったっす。ここ足のばせてええなぁ。

船内には壁付けのテレビがあったんすけどワンセグっていうのもあってか映像の乱れはなかなかのもんでした。

あと船内Wi-Fiはめっちゃ遅い。これはしゃーないっすね。

iPhone の4Gもパフォーマンス悪かったっす。

アンテナは常時1、2本って感じ。

MAP見ながら「おぉ…五島に向かっている…」って一人でニヤニヤしてた。誰が暗い子や。

 

普段味わえない目線…船旅はいいっすなぁ…

猫町
ああああ!!気持ちええんじゃああああ!!

船内からの1枚がこちら。

いまわたし旅にでてるんだ!!って気分にすっごいなる。

やっぱ船は非日常感がでて良いっすわ!!

女神大橋の裏も無駄にマジマジみる。

普段でも南部にドライブ行く時レッドバロン過ぎたあたりからチラチラ見えるけどおもっくそ真下を見たのは初めてでした。

クルーズ船の乗客もこの景色をみてきたんだろうなぁ…

 

ジェットフォイルは揺れる?

伊王島過ぎてしばらくして波が高くなってた。

高速で翼走してる時はかなり安定してたけども、『意外に揺れるなぁ』ってのが率直な印象っすね。

波すっごい高いとジェットフォイルは欠航するんで余裕をもったプランを組むの理想です

 

福江港ターミナルに到着!地元のお土産屋さんが豊富!

猫町
うおおお!初五島やぁぁ!!!

ジェットフォイルで奈良尾経由で1時間50分。あっという間に五島到着!どちゃくそテンションあがる!

アニメ「ばらかもん」が好きすぎるわたしのあたまの中ではずっと SUPER BEAVERの「らしさ」が流れていた。

 

帰る直前でもOK!お土産屋さん最後の砦

ターミナル内は産直のお土産屋さんがたくさんあって、どこ入ろうか迷う迷う!

海産物がやっぱ強いけど、五島の伝統銘菓も色々そろってたのでお土産を最後にここで買うのもいいかも!

友達は速攻で五島土産マストアイテムの「鬼鯖鮨」を購入していた。

えっ!もう買ったの!?って思ったけど結構売り切れることも多く、鬼鯖鮨がない日もザラにあるそうなんで見つけたら即買いが賢いのかもしれんすね!

 

レンタカーはネットでサクッと予約してた。注意することも!

猫町
どこのレンタカーかりる場合にもいえるんだけど、船降りたらいち早く受付しよう!!ここ反省ポイントやった。

楽天トラベルで事前に予約してたんで受付自体はスムーズやったっす!

ただわたしの前のグループの受付が長引いたんでわたしたちが出庫する時には予定より20分押し

考えてみれば船降りて「よーいドン!」でどのグループもみんな一斉にレンタカー借りに行くから受付が混雑するのは当たり前っすよね。しくった。

猫町
「この道、峠になって運転しにくいし時間もかかるっすよ!」とか地図見せながら教えてくれたり迂回路教えてくれたりと日本レンタカーの人めちゃええ人やったよ!

4人で普通車プラン(フィット)にしてみました。

安いプランだったから大丈夫かな?っておもってたけど普通にキレイやしナビついてたんで十分でしたね。

付与される楽天ポイントさしひきで24時間1人当たり2,500円で済んだぞ!じゅうぶんだ!

 

しょっぱなから出鼻をくじかれる。問い合わせ&予約は必ずしとこ!

猫町
五島一発目のご飯は決めていたのだ!!

レンタカーの受付でおもわぬ足止めを喰らったわたしたちはランチタイムは逃せないと急いで一軒目のお店を目指すのでした。

そのお店は「稲よし」鮮度のよい魚と五島らしさを十二分に感じられる定食が評判のお店でした。

Twitter でも教えてもらってたんすよ〜〜

ワタナベさんありがとうございまぁぁぁぁす!!!!!

猫町
着いたんだけどこれは…

のぼりが立ってる!なんとかランチタイムには間に合った!!やったぜ!

 

と、喜んだのもつかのま、異変に気づく。張り紙…だと…!?

 

ネコマチシッテル、ハリガミアルトキ、ダイタイバッドニュース

 

本日9日(土)は貸切り営業となりました。大変申し訳ありません 店主

いやあああああああ!!!

旅行のご飯は問い合わせ必須!

「たぶん空いてるやろ〜」っていう謎の自信ダメ絶対!!

これマジやけんね!!みんな電話しような!!

 

ランチタイムを気にしなくていい神のお寿司屋さん『寿し善』

猫町
わたしたちみたいに時間の都合でランチタイムを逃した人は必見のお寿司屋さん!

けっこう旅先でこういうトラブルあるよね。ランチタイム間に合わなくてランチ迷子になったりとか。

せっかくの旅行。美味しいものを食べたいじゃないですか…!

そんな人におすすめなのが『寿し善』です!

ここは五島近海の鮮度のいい寿司を昼夜提供しております。あ、ありがてぇ!!

近くに専用駐車場もあってレンタカー来店も安心だ!

猫町
ボリュームもあってうまいのに安すぎるんですよ…これが五島か…

わたしたちが食ったのが上の写真のにぎり(1.5人前)

味ももちろん美味いのにこのボリュームで1.000円なんすよ…もはや意味がわからなかった。よそで食ったら倍はするっすよこんなん…寿し善つえぇ

マグロとか写真みただけでヤバさが伝わってくると思います。身がたっぷり入った白だし(200円)←!? もあわせて味わうと飛べます…

寿し善
住所:長崎県五島市木場町241−15
TEL:0959-72-7951
営業時間:11:00-21:00

そら回転寿司勝てんわ…寿し善(五島市)うまい寿司1.5人前1,000円の衝撃!

4月 10, 2019

 

一路北へ!堂崎天主堂編!

猫町
やっぱ五島にきたら教会群は見ておきたい!

お腹が膨れた私たちは堂崎天主堂へ!

福江島にはたくさんの教会があるんすけど堂崎天主堂は五島初めての洋風建造物として有名です。

赤レンガ・ゴシック様式の教会は1908年建立時で五島キリシタンの歴史を感じられる。

また、中は資料館になっていて貴重な展示を見学することもできるぞ!!

拝観料も安くて良心的でした!嬉しいっすね!

堂崎天主堂はたんなる資料館としてだけでなく今でも定期的に儀式等に使用されています。現役っす。

注意としては開館時間が17:00までとなっていたので余裕があるプランで来館しよう!

堂崎天主堂には専用の駐車場がなくてちょっと離れた場所に駐車場があります(無料)

駐車場から堂崎天主堂に向かうときにある看板↑にはなんかなごみます。

 

天主堂にいったら BABY QOO にも寄ろう!

猫町
おばぁちゃん可愛スギィィィィ!!!

堂崎天主堂のすぐ近くにある『BABY QOO』ちょっとしたドリンクやアイス、軽食が売ってあります。

歩いて帰る途中にジャストっすね。ここで飲み物買っておきましょう!

お店をきりもりするおばあちゃんのキャラが非常に素晴らしかった。可愛い。

堂崎天主堂きたら必ず寄って体感してほすぃ!!

カウンタースタンドになっていておばあちゃんとだべりながらドリンクを楽しむも良し!

店先には机と椅子があるので腰をすえて飲むこともできる。旅先でもしばしぼーっとする時間があってもええよね。

 

菓子工房『Noko noki』もチェック

BABY QOO のすぐそばにはマドレーヌ専門店である『Noko noki』があります。

2000年から続くこのお店は、さまざまマドレーヌと焼き菓子を取り揃えています。

セットのドリンクメニューもあって一休みするにはちょうどいいっすね!

2016年には『五島列島お土産5選』、2017年には『全国のお取り寄せスイーツ100』に選ばれるなど、その味は折り紙つきですぞ!

猫町
家の戸棚に箱であったら2日でなくなるやつですね。

名物の『堂崎マドレーヌ』をかってみました。

ミルク感がほどよく舌をなめる!重くないのにしっかり楽しめるいい食感です。

プチケーキも90円で売ってあって思わず購入!小腹にちょうどよい量っすわぁ!こちらもうまかった!

Baby Qoo で買ったカフェラテを飲みながらリアルに食べ歩いて車に戻ります。

ふと視線を横にやるとビーチが広がる。いいすねこの非日常感…

 

鬼岳から五島の全景を展望!

それから五島を代表する山である『鬼岳』へ

駐車場もたくさんあって観光はしやすかったですね。

山自体は足場もよく普通にスニーカーで登れます。五島っ子の遠足のコースでもあるみたいっすねここ。

中腹には望遠鏡があったぞ!

山の上から見る五島の街並みは美しかったですね。

ほんとはここからドローン飛ばそうかとおもったけど

風が鬼強くてわたしのトイドローンは瞬殺でした。

 

鬼岳からの流れで鐙瀬溶岩海岸

猫町
えっ、普通の磯じゃないすk…溶岩なん!?これ!?

鬼岳を下山したわたしたちは鐙瀬溶岩海岸へ向かいました。

ファーストインプレッションは「磯だコレ。」だったんですけど、間近でみるとなんか違う。

これ全部、鬼岳が噴火した時に流れ込んだ溶岩らしいんすよ。しかもはるか数Km先まで続いてる。

さっきまでノホホンとドローン飛ばそうとしてたピースフルな鬼岳…荒れてた時期あるんすね。

「自然の力っちゃあすごいなぁ…」と遥か先まで続く海岸線をながめていました。

すぐ近くにはビジターセンターがあって駐車場も無料っす!

時間があるなら鬼岳とセットでみてみてくだされ!

 

五島・福江島でシャレオツなお土産が買える『ごと』には行っとこ!

1日の観光を終えホテルに向かう前に『お土産屋さん見にいこうぜ!』ってことに。

街中を走っているとやたらと大きな建物が目に入ります。お土産&カフェの『ごと』です。

あっ、この商品、ガイド本でみたわ!!

っていうお土産品がたくさん!もうここでお土産完結するんじゃ…

五島銘菓をはじめとして五島にちなんだ商品を幅広く揃えているので観光できた人は寄っておくと捗りますよ!

たとえば五島灘の塩をはじめてとしてさまざまな調味料があったり。

お土産ではマストな『五島うどん』も!あごつゆラーメンやあごだしうどんもあって麺のラインナップも豊富だった。

 

『ごと』のおすすめは鯛出しのカレー

猫町
そうそう!こいば買いたかったっさ!!

『ごと』にきたらこれ…買いっすね…!

その名も『五島の鯛の出汁でとったなんにでもあうカレー

もう商品名でうまいよね。はじめてこれ見た時は反則だろって思った。

もちろんうまいしパッケージも可愛いので個人的にはお土産はこれが大本命だなーって

味の種類も豊富で以下の5種類から選べるぞ!!

  • プレーン
  • チーズ
  • チキン
  • ビーフ
  • 五島豚なんこつ

個人的にビーフがやたら肉ゴロゴロでおすすめっす。

ちなみに箱に入ってないパウチのみでも安く売ってるので自分用に買うのもいいっすよ!!

ただ5箱も買うとだいぶ重い。1kgにはなるかな…それでもこれお土産でもらった人喜んでたんで買ってよかったっすわ。

 

カフェも併設してあるので休憩するのもいいですねぇ!

『ごと』いいっすよ!観光の時には寄ってみるの推奨っす!

 

初日の夜は五島牛から!「喜楽」

猫町
やっぱ五島にきたら五島牛は食わんばやろー!!

初日はあっという間によるもふけてホテル近くで晩御飯にすることに!

わたしたちが選んだのは「焼肉 喜楽

いやね、けっこう色んなとこで「うめぇうめぇ」って聞いてたんで楽しみにしてたんすよ!

上の写真みたらわかると思うんだけど店構えから「うまいぜ?オーラ」がすごい。

外観はもちろん内観も昔ながらの老舗感がすごくて期待が高まりました。

猫町
酒うめぇ

スリムなグラスが主流の昨今、よく冷えたジョッキで登場の生ビール!

観光をグルグルまわってカラカラになった喉にはたまらんやったっすねコレ!

最初にオーダーしたのはこれ!タンとはおもえないジューシー加減!ハナっからかましてきましたね!これが五島牛かーっ!

だれからともなく「もう一皿いいっすか?」が飛びでる。2回おかわりオーダーしたところで売り切れ。上タン頼むなら早めが良さそうっす!

とどめを刺したのはロースとカルビ。この子たちはマジで反則でした。ほんと暴れ牛。

とにかく私たちは「うんまっ!コレうんまっ!」しか言えなくなりました。

あなたには見えるだろうか、Mt. SHIROGOHANの頂に君臨する五島牛が。

とにかくメシが無限にすすむ。おかわりまったなし。五島牛つよい、つよいよ。

その場で友達がつぶやいた「五島にきて良かった

その一言が喜楽を象徴しているかのようでした。

注文は2人前からやけんソロはきついけど仲間でワイワイ五島牛食うときはおすすめっす!

気になる人は↓の関連記事みてくだされ!

焼肉 喜楽
住所:長崎県五島市栄町5−3
TEL:0959-72-2232
営業時間:17:30-22:00
定休日:不定休

焼肉喜楽(栄町)で五島牛のウマさにぶっ飛ばされる!こりゃあすげぇ店だ!

4月 8, 2019

 

2店目は五島グルメを凝縮「心誠」へ

猫町
もう一軒いきましょ!もう一軒!

五島牛をたらふく食べた私たちは2軒目へ!五島の夜は簡単に終わらせれない!

喜楽から徒歩5分ほど、昼でも夜でも五島の美味しいものを提供されている「心誠」へやってきました!

猫町
五島でたべるキビナゴの刺身は感慨深かったっすなぁ!

とにかくメニューが多くて、初見では迷いまくり!

考えれる五島名物はほとんどあった気がします。もちろん五島牛もあるぞ!

ハコフグの味噌焼きもメニューにあったけどSOLD OUT!食べたい人は事前に確認したほうが堅いっす!

やはり魚介は強いですね!何食ってもうまい!

五島近海で獲れる魚達はさすがでした。あら炊きもうめぇ。酒がガシガシなくなっていく。

客層も幅広く色んな年代の人に愛されてる店だなぁって思いました。

メニューには定食もあってご飯ものも充実してたんでお酒が飲めない人の同席もしやすいと思うっすよ!

猫町
酒うめぇ

気づけば焼酎を山のように飲んでた。違うんや…ツマミがうますぎるのが悪いんや…

喜楽でもビールたいがい飲んだのにここで壱岐のボトルが空くとはおもわなんだ。

シメに五島うどんも食ったよ!!細身の麺に優しい出汁でスルスルいける!

この他にも名物の釜飯も食ったり大満足の一夜になりました!!

たいがいの五島名物がいっぺんに食えるので五島の夜を飲み明かしたい!って人には心誠はかなりいいと思うっす!

心誠
住所:長崎県五島市福江町10-5
TEL:0959-74-3552
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:不定休

心誠(五島市)島のうまかもんと麦焼酎に沈む夜があまりにも最高だった

4月 11, 2019

宿泊はカンパーナホテルにイン!

猫町
4人で一般和室をとりました!

「素泊まりで安くてキレイで…っつーと」

って具合に色んなホテルを検索した時に「あっ、これだ」ってなったのが「カンパーナホテル」でした。

福江島の結婚式で使われるくらいグレードが高いんだけど、プランによってはかなり安く泊まれるんすよ。

今回4人で和室をとったんですけど料金以上の満足度あったっす。7Fの展望風呂もよかったしね!

食事付きのプランも定評があるんでホテルメシ派の人も候補にいれとくといいっすよ!

猫町
立地がいいのもここ選んだ条件でした

カンパーナホテルは福江港からめっちゃ近いので客室から港まで一望できます。

さきほど紹介した「喜楽」や「心誠」も徒歩圏内なので

外でご飯食べる旅行計画の人にうってつけですぞ!

チェックアウト後すぐ帰るって人も港に近いのは正義だしね。

猫町
はい!おまえウノって言ってないーー!!

寝る前にみんなでお菓子食いながらウノ(自前)して遊びました。

こういうとこも和室(敷布団)の利点っすよね。みんなで輪になってワイワイやるウノはおもしろかった!

こういうの忘れてましたね…敷き布団は距離が縮まる。大人の修学旅行感よ。

五島へ旅行に行きたい!って人のなかでこういう人がいたらカンパーナホテルはおすすめっすよ!

  • 3〜4人仲間内での旅行
  • なるべく安いとこがいい
  • でも綺麗なとこがいい
  • 立地も気になる。帰りも考えたら港が近いところがいい
  • ご飯は外で食べる予定

 

カンパーナホテルに泊まってきました。福江港から近くて観光にいいぞー!

4月 15, 2019

 

雨予報…願いを込めた2日目の朝

(ザアアアアアァァァ!!!!)

もうね、雨。すっごい雨。

自然はやっぱり強かった。なすすべなしやもん。

猫町
あっ…でも少し小振りになってきた!いいぞいいぞ!

気をとりなおし最初の目的地である『大瀬崎灯台』へ

車を走らせると奇跡的に雨がこぶりになってきた!

『(これもしかたらワンチャンあんじゃね…)』

そんな淡い期待が車内を充満。

大瀬崎灯台についたら雨が止んでいることを願い一路西へ走るのでした。

 

願いを込めた大瀬崎灯台

もうね、霧。すっごい霧。

 

猫町
今回は安全第一で灯台までいくのは諦めました!残念!

やっぱ雨降ったらこうなるよねー!ですよねー!!

でも霧が少し晴れた時は『おおっ!』ってなったす!

写真は遠目なんで伝わらないと思うっすけど打ちつける波はサラシは豪快で迫力がありました。みなさんにはこれはぜひ生で見て欲しいっすね!

勇ましい断崖絶壁が遥か先まで永遠と続くこの景色はほんとここでしかみれないと思います。

またこちらは「日本の夕陽100選」にも選ばれています。そら綺麗だよね。西の果てやもん…

これはもう一回リベンジにこんばつまらんなって再訪を誓いました。

 

大瀬崎灯台みたらこちらでランチを!「ニューパンドラ」でウツボを食う!

せっかくなんで大瀬崎灯台付近でなにかご飯やさんないかな〜って調べていた時にTwitterのフォロワーさんから教えてもらった「ニューパンドラ

大瀬崎灯台へ向かう道沿いにあるのでアクセスがしやすくて助かります。

駐車場も無料で何台もとめれるので心配なし。

猫町
白身のうまさに合わせて襲いかかる皮のブリブリ食感!コラーゲンの本気を感じてください!

ニューパンドラの名物は「ウツボ料理」長崎市内ではまず食うチャンスはないので楽しみにしてきました!

唐揚げと湯引きでいただいたんですけどなかなか衝撃でしたね…予想以上に上品な白身やったんすけど皮の食感が全部もっていきます。

お肌に良いってのも納得。頷きまくり。もげるよ首が。この魚料理は未体験の人にはぜひ味わってほしい!

そしてここでこの旅二度目の五島うどん!ご覧の通りめっちゃ具沢山!

キビナゴやエビにすり身・あさりと超豪華な五島うどんでした!!

定食のボリュームや豪華さも評判なんでウツボ料理とあわせて楽しんでくだされ!

 

お食事処 ニューパンドラ
住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦1153-2
TEL: 0959-87-2566
営業時間:10:00ー17:30(15:00~17:30は喫茶) 夜の部 17:30~21:00
定休日: 毎週月曜の夜の部

ウツボ料理初体験!ニューパンドラ(玉之浦町)で五島うどんと共に頂いてきました

4月 7, 2019

 

高浜ビーチはやっぱりキレイだった!

猫町
うおおおおお!!!これはYABEEEE!!

ウツボを食べたわたしたちは一路北上!「高浜ビーチ」へやってきました!

写真の撮り方が下手すぎて伝わらないと思うんすけどドチャクソ綺麗でした!

五島の友達いわく晴天の日は比にならんくらいキレイらしい。雨降っててもわかる透明感よ…

まだ春先だったってのもあって、海開きはまだまだ先。

しかしここは海水浴にめっちゃいいっすね。なにがいいって

知り合いがほとんどいない海でめっちゃくちゃ浮かれられるってことですやん

これが地元の海水浴場だと

「砂のお城とか作っちゃう!キャッキャky…あっ、向かいのうどんやさんのご子息…」

ってこと何回もあった。(シンプルに運が悪い説もある)

離島のビーチの特権ですね。これは夏にまたこんばつまらんごた…

雨の日の五島観光の味方「山本二三美術館」

猫町
雨の五島でも楽しめるスポットだ!ここは良かったっすねぇ!

高浜ビーチをあとにした私たちは東へ戻ります!いよいよ旅も終盤!

山本二三美術館」へ行ってまいりました!!ここは屋内の展示施設で雨の日も安心だ!

山本二三は五島が産んだ画家さんで、主にアニメーションの背景画を描かれてた人です。

主な作品はスタジオジブリで代表作は以下のもの

  • 天空の城ラピュタ
  • 火垂るの墓
  • もののけ姫
  • 時をかける少女

全部みたことある!って展示をみながらずっとはしゃいでました。

館内には記念撮影スポットが何点かあって、上の写真のアトリエを再現したスペースはテンションあがりました。

ここから時かけが…」とか考えると感慨深かったっすね。

特に雲を描いていく映像とかなかなか鳥肌たちました。すごすぎる。

入館料も大人400円・小中高校生は200円と良心的なんで観光の際は是非訪れてみてください。

山本二三美術館
営業時間:9:00-18:00
休館日:毎週月曜日・年末年始(12/29-1/3)

ジェットフォイル欠航!フェリーで長崎市へ!!

猫町
ジェットフォイルが欠航になるとフェリーへ振り替えで帰ることになる!早めに手続きにいこう!

お腹一杯観光してあとは帰りの船までダラダラばらかもん聖地巡礼ドライブしてたんすけどネットみてたらジェットフォイル欠航のお知らせが…

こりゃいかんと福江港ターミナルに急ぎました。ちなみにあとから電話でも欠航のお知らせがありましたよ。親切ですね九州商船。

猫町
ジェットフォイルは全席指定だけどフェリーはいわば自由席!改札口に入船待ちの行列ができるぞ!

これは知らんかったっすね!この事情を知ってる友達がいなかったら完璧に詰んでました。

ターミナルの2Fにフェリーの改札があるんだけどフェリー入港のときは行列は30mくらいになってました。

ジェットフォイル欠航のときは早めに並んだほうが良さそうです。

今回乗ったフェリーはこちら。「万葉」さん。お世話になりまぁす!

フェリーの客室はこんなん。場所さえ確保できれば居心地ええかも

猫町
なるほど!だからみんな並ぶのか!

ジェットフォイルと違って一般は席という席はなくご覧の通り広い絨毯のスペース。

はやく乗船した人は壁際や角を陣取っていました。なるほど!壁が背もたれになるんで楽なのか。

ここではじめてみんなが並ぶ理由がわかりました。でもスペースの真ん中で孤立してる人あんまみかけなかったので

意地でも待機列の先頭!」ってアツさはいらないかもっす。

そこそこいい位置に並べれば壁スペース確保は問題ないかなぁって感じでしたね。

五島ー長崎間はフェリーで3時間以上かかります。長丁場なんでリラックスして過ごしましょう。

枕や毛布も用意してあってゴロンと寝てる人多数だった。

猫町
カウンターや自販機もある。カップ麺とかも売ってあって意外と快適かも

これジェットフォイルにくらべて「自由度」は高いっすね!足伸ばせるの楽で良かった!

ジェットフォイルだと座席も決まってるし外にもでれないんで逃げ場がないんだけど

ぐずって泣いたりする小さいお子さん連れの方はフェリーの方がいいんじゃないかなーって思ったりしました。

 

ファイナルグルメは鬼鯖鮨を!

長丁場のフェリーの帰路。小腹も減ってきます。

友達が買った鬼鯖鮨をふるまってくれました。サンキューナイスガイ…

帰りのお土産やさんで買おうと思ったんだけどリアルSOLD OUTやったんすよね…

みなさんはみかけたらすぐ買ってください。まじで後悔しますよ…

猫町
信じられねぇ!これ初日の午後に買ったやつなんに!

購入してから保冷剤と宿の冷蔵庫だけで保存していた鬼鯖鮨。

時間も経過してるんで多少味も落ちてるのかな?とか思ったけどとんでもなかった。

これは買って!まじで!

めっさうまい!ただのサバの押し寿司とおもってたらいかんすよコレ。完全に別もんでした。

値段も多少張るけどその価値はあります。それでも浜屋の五島物産展の価格よりもだいぶ安いんで旅行の際は是非!

ちなみにずっと「鬼うまいから『鬼鯖鮨』」って思ってたんだけど、普通に鬼岳が由来だった。くそ恥ずかしい。

醤油がついてくるのも嬉しい!最後の最後まで五島感を味あわせていただいて幸せでした!

 

一泊二日でもここまでまわれる!五島はいいぞ!

天候に恵まれなかった今回の五島旅。それでもここまで楽しめました。

しばらく五島ロスが続くほどには楽しかったっすね。

五島の素晴らしさはもちろん感じたんですが、一緒に旅してくれた友達にも感謝でした。

貸切、雨、霧、売り切れ…さまざまなトラブルで心が折れそうな時も

「猫町さん、(ブログの)撮れ高大丈夫ですか…!?」

ってかたわらで声をかけてくれた友達のおかげでこの記事は書けています。むしろネタになったわ!ありがとう!

友達は大事だぜ…!!ではでは今日はこのへんで!!五島に行かれる方は楽しんでいってらっしゃーい!!

 

福江港周辺のホテルをまとめました

五島の宿をネットで探すときに、どの旅行サイトも上五島・下五島がごちゃ混ぜでとても探しづらかったんで苦労しました。

なのでこれから五島に旅行に行かれる方の参考になるかわからないですけど

福江島の港に近いホテル」をまとめてみました。

料金もリーズナブルなところを中心にまとめています。

港に近いホテルのメリットとして

  • チェックインまでが楽
  • レンタカー会社も港に近いところが多く返却に便利
  • 五島グルメ&観光名所も徒歩圏内に多い
  • フェリーの時間までまったりできる

などが挙げられます。

時間的に制約のある旅行で余裕が生まれるのでおすすめです。

青丸の番号をクリックするとホテル名が表示されます。各旅行サイトのリンクも置いておきますので参考にしてみてください。

①カンパーナホテル

②コンネホテル

③民宿かんこう

④ビジネスホテル三国

⑤ビジネスホテルアイランド

⑥ホテル上乃家

⑦TSUBAKI HOTEL

⑧五島第一ホテル

⑨ビジネスホテルダウンタウン

⑩ビジネスホテルさくら

この記事を今からシェア