チャイ屋マドゥバ二(賑町)「本格的」って表現じゃまだぬる過ぎる

スポンサーリンク



強い!強い!強い!!

 

たまげたなあ。

 

カレーは長崎市内では以前いったなんば以来なんというか目を見張る店に出会えていなかった。いや、俺のリサーチ不足ってのもあるんだけどね。

でもやはり似たりよったりという店が多い気がするんすよ長崎のカレーシーン。本格を謳うけど妙に食いやすかったり、ややそれはそれで素晴らしい技術なんですけどね。もう夏にさしかかってきたから、こうなんか打開する一皿を食べたいものなのです。

そこにタイミングよくやっとマドゥバニに行ける機会に恵まれたわけで。いや色んな人から行け!行け!とは言われてはいました。ただ空いてる時間が極めて限られていてなかなかタイミングが合わなかったんですよ。

はじめましてde「限定」

カウンター数席と極めてシンプルなメニュー構成のマドゥバニ。チキンカレーと定食と、この「本日限定のチキンコルマ2」せっかくなのでこの限定を頂く事にしたんですけど店の前にあったこの説明文

気分で提供させて頂いてる30数種類ある限定メニューの一番人気、印度ムガル料理であるヨーグルトを使ったカレー「コルマ」を限りなくヨーグルトの優しさゼロで、香ばしく、じんわり辛美味!本気の北インドカレーをお試し下さいませ!

ああ、この店、優勝できるやつや。やばい匂いがプンプンする

 

いい意味で長崎のカレーシーンを粉砕するパワー

ほどなくして現れたチキンコルマ2。これだな。みんな食べて欲しい。あんたの知ってる「カレー」じゃない。これは長崎のカレーシーンを粉砕するスパイス料理だ。

ギラギラと輝くスパイスに息をのむ。鋭くエッジの効いたスパイスが口の中でもう跳ね回る跳ね回る。わーって。うかつな気持ちでいったら持って行かれんぞ。そうだよ本来カレーはこういうビリビリした刺激と美味さの応酬なんすよね。

そこに「食べやすさ」や「優しさ」なんてない。あるのはガッチガチの辛さと美味さ。ただスプーンは止まらない。事前に聞かされていた「中毒めいた美味さ。」言葉の意味がわかる。汗がじわじわ吹き出してくる。これだよ。食べ終わる時は爽快さに包まれる。

 

営業時間は2時間。なくなり次第終了。席数も少ない。敷居は高いけど並んで食って欲しいすね。これから夏にかけてだれてくるけど、頭をぶん殴られるような刺激的なカレーを食べてみんすか。これはまじもんですわ。おすすめです。

ありがとうございます!うまかったです!

ごちそうさまでした!!

 

チャイ屋 マドゥバ二

住所:長崎県長崎市 賑町1−2
電話:080-3347-7457
営業時間:12:00-14:00(無くなり次第終了)
定休日:月曜日・木曜日

こちらのカレーもオススメや!

長崎市宝町・なんばで強烈なタイカレーを頂く。マッサマンの名はダテじゃない。

この記事をシェア!