長崎ちゃんぽん・有華飯店(扇町)で極上あっさりちゃんぽんを頂く!コスパもよしだぜ!

スポンサーリンク



長大生の聖地である扇町にひっそり佇む有華飯店。いやあノーマークでしたね。それもそのはず住宅地の中にあるんですよ。

扇町といえば伯水楼イサオなど数々の名店があります。そんな激戦区の中でも長い間愛されている理由がそこにはありました。

この暖簾どっかで見た事あるなぁと思ったけど岩川飯店と同じだね。

 

メニュー

メニューはちゃんぽん650円からとかなりリーズナブル。ありがてぇ。セットでも850円におさまってしまう。ランチで一杯食べたい人にオススメだ。

トリ皿やソボロも1000円超えるとこ珍しくなかけんいかに価格抑えているかわかります。

 

店内&卓上

有華飯店はカウンター6席構成。お一人様入店難度は低い。安心して入店して欲しい。あとは4人掛けテーブル席が2台ありましたぞ。

土曜日のお昼に来店したのですが客席は9割方埋まっていました。人気だね。日曜日も開いてるのもポイント高い。日曜の選択肢がまた増えた。

卓上はソースと塩。究極にシンプルっすね。

 

ちゃんぽん(650円)

一口飲んで、びっくりした。すんごいあっさり。ちゃんぽん食べ歩きしてるけど有華飯店のちゃんぽんは市内でもかなりあっさりの部類に入ります。大村の協和飯店と真反対といった感じ。

豚骨押しやクリーミーなちゃんぽんが好きな人はちと物足りないかもしれない。

その分、上湯の上品さがでています。どんなコンディションでも頂けますね。具材も細かくカットされています。めっちゃ食いやすいし量も申し分なし。

麺はやや太めで色的に唐灰汁感があります。味はクセもなくズルズルいけます。スープがあっさりしていると麺の味や個性が際立ちますね。また1つ発見した。

ちゃんぽんが安かったのでセットで小チャーハンをつけてみた。

これまた味付けはあっさりシンプル。具材は控えめです。

塩+αって感じでご飯は油でしっかりコーティングされてパラパラだ。さすがだね。小といえど茶碗1杯弱はあるぞ。ちゃんぽんと合わせて満足感。

先述の通り来店した時は9割方客が入っていてセットでチャーハン頼む人多かった。鍋1つで一気に4人前くらい作ってたけどここまでパラパラさせるの凄いよなあ。

 

有華飯店には専用の駐車場が無いんだけど店の目の前にコインパーキングがあるから遠方からでも大丈夫だ。40分100円はありがたいね。

安い価格であっさりしたちゃんぽんとチャーハンに大満足でした。これで850円やけんなぁ。中華街だと下手したらちゃんぽん1杯しか食べれないもんなあ。

これが町の中華料理屋さんの魅力でもあります。こういう店をもっと知りたいですね。あなたの近所にもあるかもですよ。出歩いてみたら発見のあるかもしれんですよ。

美味かったです。ありがとうございます!!

ごちそうさまでした!!!

 

有華飯店

住所: 長崎県長崎市扇町21-11

TEL: 095-848-3058

営業時間: 11:00-20:00

定休日:木曜日

この記事をシェア!