長崎ちゃんぽん・岩川飯店(岩川町) 浦上エリア屈指の名店

スポンサーリンク



もしくは最強って表現でもおかしくない

 

前回の記事でまとめサイトにブチ切れながら見切り発車でスタートしたちゃんぽん放浪記。まだまだあるんだよぉ!!うまいとこはよー!!!更新頻度は高くないけど1市民のオススメ見てくれんね!っていったとこですね。

長崎在住んしーは、マイナー店は行ったことのなかとばってんどがんあっとね?って感じで見てもらったら嬉しいっす。メジャー店はみなさん行ったことあると思うんです。ただ口コミだけで食った気になってる自分がいた。メジャー店は自分の為に書く!という認識でいってみます。

▽前回記事

https://nekomachihanten.net/post-4985/
今回がその第1回目なわけだけど、どうしてもここからスタートしたかった。岩川町・岩川飯店。このブログをよく見てくれてる人はわかると思うんですけど記事としてあげるのは2回目です。ですです。

前回は皿うどんでしたね。こちらも美味い!

本当に何回も何回も食べにいってる店です。

カウンター5席、2名掛けテーブル1台、4名掛けテーブル2台のコンパクトな店内。12時前に来店。満席。あっちゃー!と思ったらリーマン退店。あぶねえ。みんなも気をつけてね。

カウンターは紅く食欲が湧きます。ちゃんぽん600円を注文。いやねえ、ほんと600円税込で食えることに感謝せんばつまらんよ…ここ浦上エリアやけんね…

毎日でも食える圧倒的なちゃんぽん

 

皿うどんと野菜やかまぼこ、肉は同じだと思います。細モヤシやアサリが入っているのが特徴ですね。

浦上エリア最強といって賛同する方も多いと思います。なぜにこれほどまでにネットに情報があがらないのか不思議でならない。独特の甘さは脂や野菜によるものなのか。本当にここ独自の味付けだなと思います。うまい。

市内に引っ越してきてここでちゃんぽん食って概念が変わったんです。

「ちゃんぽんは家で食うもの。またはリンガーハットで食うもの」

俺はずっとそう思っていた。ここで食べて変わった。そして思い直した。

「世界、広い」

もっと視野を広く取らないといけない。長崎ちゃんぽん放浪記。ここから始めたいと強く思った理由のひとつかもしれません。

こってりでもあっさりでも脂が多いわけでもない。攻める味付けでないのにどうしてこれほどまでに魅了する味になるんでしょうか。

何回もコピーしようとしたけど不可能だった。味わっていくうちに丼底の岩川飯店の文字が浮かんだ。幸せだった。至高のスープだ。

気づいた時には足を運んでいたって程に中毒になっていた時代がある。なんせこれで600円。税抜きにしたら500円台だぞ。もう意味がわからない。

 

ただ、ずっと変わらずに営業をされていることに感謝をしなきゃいけないなって、所々文字が剥げたり僅かにフチが欠けている年季の入った丼を見て、今回またしみじみ思いました。

いつも美味しいちゃんぽんをありがとうございます!!またきます!!

ごちそうさまでした!!!

 

皿うどんもまたうっめえんだ!!!

長崎市・岩川飯店 猫町が年間20杯以上食べていた皿うどんがこれっす!!

2017.07.09

 

岩川飯店

住所: 長崎県長崎市岩川町10−19
TEL: 095-849-2227
営業時間:11:00-
定休日:日曜日・祝日

長崎のおすすめちゃんぽん店まとめときました

地元民の私が厳選する長崎ちゃんぽんのオススメ店まとめ

 

この記事をシェア!