ベトナム食堂・カラテチョップ(大村)久しぶりにガチなカレー食ってきたわ

スポンサーリンク



まさかこんな所でガチカレーが頂けるとは

店名だけはもうずっと前から知っていて、いつか行きたいと思っていた。とにかくパンチのある店名。しかも流行発信基地・下北沢で評判だった美味いカレーってんだからそりゃ行きたくもなるっす。

場所は大村トライアルのすぐそば。ナビを頼りにすすんでいくんだが、なかなかどうして見当たらない。

そんなことを考えつつもう一度じっくり見て行くと小さなKARATE CHOPの文字。

上の写真の通り民家改装型。玄関先のカエルを目印にするとわかりやすいっすね。

そんな今回はベトナム料理・カラテチョップ(KARATE CHOP)のご紹介。

店内はベトナム色溢れた賑やかなレイアウト

小物から壁面までベトナム色溢れた鮮やかな店内。外観からは想像もつかなかった、とくに小物のセンスが抜群にいいっすね。カウンターの本もベトナムの雑誌があってかなり色が濃い。

ベトナムにも行かれているみたいで愛がすごい。

壁にはキヨちゃんぽんや長崎ローカルTVの方のサインも飾られていたぞ。

カウンターは4席・テーブルは4人掛けが3台だった。コンパクトだがゆったりとしたレイアウトだ。気持ちよく食事ができる。

主力はフォーとカレーみたいでメニュー表でもメインで推されていた。それでも春巻や豚バラ肉巻きなどの逸品物も大変充実していてお酒もあり、夜はベトナム居酒屋で使うのも良さそうだ。

普段の居酒屋飲みに飽きた人にも良いよなぁ!

カレートムガー 850円

迷った末にオーダーしたのはカレートムガー。海老とチキンのカレーだ。隠れているけどじゃがいもも3個入っている。すべての具が大振りでゴロっと入ってて食べ応えもあるぞ

さぞかし辛いのだろうなあと一口食ってびっくり

全然辛くない。ベトナムカレーってこんなのなんだ。

ココナッツミルクがベースでレモングラスとクミンが顔を出す。すごくミルキー。かなり奥深くて優しい味わいながら普遍的にならない味。それでいて万人にオススメできるガチカレーだわ。

ご飯は意外にも国産を使用しているぞ。

 

長崎のカレーは日本でみても後進組だと思うけれど、なんばマドゥバニ等、強烈なカレーを出してくれるアツい店もある。

そんな長崎のカレーシーンの新たな切り口に間違いなくこの店はあると思う。こんな路地でうまいガチカレーに出会えるとは。来て良かった。うまいよココ。

ベトナム料理らしくパンフォントム(えびせん)が乗っていた。こういう所にもぬかりないこだわりが見えるっすね。カレースープに浸して頂く。うまぁ。 

とにかく辛くないので途中から辛みを加えてみた。卓上の調味料の「激辛」とかかれた唐辛子主体の調味料を加える。

また1つ表情が変わってこれはこれで好きだ。ほんとすこしで味変わるけんいれすぎ注意っす!

その隣はにんにく酢とベトナム醤油(ナンプラーかな?)この2つはフォーを食べる時にいれてみて下さいとのことだった。

いやあ美味かった。ご飯の盛りは控えめなのでいっぱい食べたい人は大盛り推奨ですね。

この他にもカレーせんべい(120円)なるものやオリジナル缶バッジなども販売していたぞ。これは来店してから確かめてみてくれ!

長崎のカレーシーンにまた1つ大きな店が加わった。いつものカレーに飽き飽きしてる方。実食の価値あるばい。ちょっとわかりずらい外観だけどGooogleMAPあればOKっす。

うまかったです!ありがとうございます!

ごちそうさまでした!!!

 

カラテチョップ

住所: 長崎県大村市松並2丁目1187
TEL: 0957-54-7688
営業時間:11:30-14:30 18:00-21:30(金曜日はランチ休み)
定休日:月曜日/木曜日

長崎市内ならこちらのカレーもオススメ
https://nekomachihanten.net/post-4287/
https://nekomachihanten.net/post-2153/

この記事をシェア!