ファーストキャビン長崎に泊まってきた!長崎1人旅のホテルにGOOD

スポンサーリンク



猫町
こんちゃす!猫町です!

県外の友人におすすめしたい長崎の宿シリーズ

今回は銅座にある『FIRST CABIN(ファーストキャビン) 長崎』にやってきました。

以前から泊まった人の『すごいよかった』って声をよく聞いてたんで泊まってみたかったんすよね。

泊まってみた感想としては以下に当てはまる人には特におすすめです。

  • 軽装&荷物少なめで長崎1人旅を予定してる
  • 観光名所になるべく近いところに泊まりたい
  • 清潔でキレイなとこに泊まりたいけど予算がない
  • 大浴場でゆっくり足のばして風呂はいりたい

 

ファーストキャビンの営業形態としては簡易宿泊所にあたります。

カテゴリーとしてはカプセルホテルと同じくくりになりますね。

ただファーストキャビン長崎の場合、ちょっと一味違っててカプセルホテルというにはあまりにも設備がよかったんですよね。

とりあえずまずはどんなホテルかサクッと見たい!って人は↓の各旅行サイトを見てみてくだされ。

 

ファーストキャビン長崎へのアクセスマップ

猫町
長崎市の繁華街ど真ん中!!新地中華街も徒歩でいける距離だ!

長崎市の飲み屋街『銅座』のど真ん中!夜ご飯には困りませんね。

浜の町アーケードや中華街の中間あたりに位置するので観光もどんとこい!の素晴らしい立地です。

路面電車からのアクセスもよく最寄りの『観光通り電停』徒歩1分ほどで到着してしまします。

写真でみるとわかりやすいっすね。

1日観光で長崎市内をあちこち回った足に『電停降りたらすぐホテル』の安心感は心強いっす。

 

2017年創業でとにかくキレイ!

まだできて間もないっていうのもあるんだけど館内すべてにおいてめっちゃキレイやったっす。

長崎市内のホテルいろいろ泊まってきましたけど抜群にキレイでしたね。

エレガントさとか上品さとかとはちょっとベクトルが違うんですけどモダンさでは飛び抜けています。

そらテンションあがるわな。気持ちよくすごせる。

 

広々としたラウンジスペースはWi-Fi完備

フロント近くにあるラウンジなんですけどね。

こちらもめっちゃくちゃキレイ。テンションあがる。

遅い時間まで宿泊者のみなさんくつろいでましたねぇ。

あとで書くけど客室ではあんま音たてれないし匂いがキツイ食品NGだからここでご飯食べる人も多いみたいです。

テーブルも共用で広々しているので仕事や作業ができるのも嬉しい。

猫町
Wi-Fiの利用時間制限はなし!もちろん無料で電波も安定してました!

おかげで気づけばがっつり作業してた。めちゃはかどる。

長テーブルで感覚的にはコワーキングスペースに近い感じがあります。

カフェで勉強や作業するとはかどるタイプの人はPC持っていくといいっす。

ラウンジの脇にはフリーペーパーや長崎のマップ、各種フライヤーもあるので旅の情報収拾に役立ちますぞ。

軽くチェックしておくといいっすね!

自販機もあります。奥にはアルコールの自販機もあるので風呂上がりの一杯にもいいですね!

宿泊者専用のコーヒーサーバーもあります。

100円フロントで支払うとコップをいただける仕組みです。

サイズはコンビニのSサイズよりちょい小ぶりって感じっす。普通においしかった!

完全に仕事モードでPC叩いてました。

個人的にはビジホの個室よりはかどりました。やっぱ広々した空間はいいなぁ!

 

男性フロアと女性フロアがあるぞ。階も分かれてて安心だ。

男性と女性で客室のフロアがわかれています。大浴場もわかれているので安心ですね。

  • 1F ホテルエントランス
  • 2F 男性専用フロア
  • 3F 女性専用フロア
  • 4F フロント・ラウンジ
  • 5F 男性専用フロア

わたしが女性の方を見たのがラウンジぐらいでしたのでセキュリティには特に重きを置いていますね。

他のビジネスホテルと違って自動販売機が各フロアにあるのでわざわざエレベーターでのぼったり降りたりしなくてもOKです。

客室にはトイレがないので各フロアにお手洗いも配置されています。喫煙場は4Fのみでした。

 

フロア単位でカードキーで入室制限されてる

各フロアの入室はカードキーで管理されていて宿泊者しか入室できません。

カードキーもフロア別で有効で、男性フロアのキーでは女性フロアには入室できない仕組みです。

こういうところでもセキュリティの厚さが感じられますねぇ。女性1人でも安心して過ごすことができそうです。

 

静寂を守れる自信がない人はやめたほうがいい

男性フロアはこんな感じ、めっちゃくちゃ静かです。

冒頭でも触れましたがファーストキャビン長崎は『簡易宿泊施設』にあたります。

各客室の入り口はカギによる施錠ができません。

通路を隔てるのはアコーディオンカーテンやロールスクリーンのみになります。

カーテンをしめても上部や下部に隙間があるので客室から出た音は基本ダダ漏れです。イビキとかもね!

早い時間から眠ってらっしゃる方もいるのでフロア入ってからの静かに過ごさなきゃ感はすごい。

ここは一般的なカプセルホテルと一緒だなって思いました。

 

ファーストクラスの客室は広々!

猫町
飛行機のファーストクラスをイメージして作られているそう!おしゃんっすね!

ファーストキャビン長崎の客室は2種類あってわたしはファーストクラスに泊まってみました。

もうこれカプセルルームとはいえないですね。めっちゃ広々しています。これくらい広さがあればキャリーカートも持ち込めますぞ。

旅行で長崎にきてチェックイン後に荷物を広げて整理したいって人はこちらがいいかもですね。あと着替えも楽々です。ベッドの上だとなにかとやりづらいですし…

わたしはファーストクラスに泊まったけど寝るだけでいい人はビジネスクラスの方が安いし賢い選択かもしれません。

幅広のベッドでゴロゴロするにはなかなか快適でした。

寝心地に関しては今まで泊まってきた1万以下クラスのビジネスホテルより固めって印象っす。

寝てみてわかったのが寝心地よりも外の音がなかなか聞こえてくること。

他の人のスリッパのスタスタ歩く音はもちろん、向かいの部屋のシーツが擦れる音も聞こえます。

ここがこのホテルをチョイスする一番の懸念どころかなーって思いました。

敏感な人はけっこうキツイかもなぁって考えてたら朝でした。スヤァ。わたしみたいに気にしない人は余裕でぐっすりいけます。

しかし敏感な方のためにフロントで耳栓を無料で提供しているので保険に準備しておくのが堅いかもっすね!

照明は2箇所に設置されています。

コンセントもテーブル横に1口、ベッド側に2口完備してあるのでPCやスマホ、カメラの充電関係もまったく問題ありませんでした。

客室内にもフリーWi-Fiが飛んでいるのもありがたい。

速度は4Fのラウンジとほぼ同等。深夜帯はかなり早かったです。

 

貴重品ロッカーはベッド下

ベッド下はカギが掛けられる貴重品BOXになります。

客室入り口にカギが掛けられないのでここだけが唯一ロックができる場所になります。

もちろんキャリーケースなんかは入りませんので移し替えるなどが必要になりそうです。

BOXの深さはこんな感じ。さすがにデカイバッグとかは入りません。

ですがサイドバッグやトートなどかさばる荷物でない限りはゆうゆうと入りますぞ。

大型テレビも配備

大きめのテレビがあります。こちらはキャビンクラスも同様です。もちろん静かな空間なので視聴はヘッドフォンで!

 

そのほかの客室設備

  • ハンガー ×3
  • サイドテーブル
  • 靴べら
  • ヘッドフォン(受付時貸出)
  • 携帯充電器(受付時貸出)

普通のビジホとかではあるような冷蔵庫などはありません。本当に睡眠に特化してる。最小限。

さきほども触れましたが耳栓やイビキ防止の鼻腔テープなども無料で提供してくれます。こういうとこも配慮されてるなぁって印象。

 

客室内にはアメニティも配置

ベッドの上にはアメニティが一式準備されていました。こちらも必要最低限といった感じっす。

  • 館内着(作務衣タイプ)
  • ボディタオル
  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • 歯ブラシセット

 

館内着は結構着心地がいいっす。作務衣タイプは楽でいいっすね。

羽織るタイプじゃないので首元やお腹がはだけない。ノンストレス。

 

大浴場完備は嬉しい!設備も豊富だった

お風呂がなかなかよかったです。ドーミーインほどじゃないんですけど広々してるしシャンプーやコンディショナーも緑茶ベースのすっきりしたうやつで洗い心地がよかったっすわ。

お風呂は温泉じゃなくてふっつーのお湯なんすけどそれゆえに変なクセがないんで自宅の風呂のグレードアップ感覚で地味に長風呂する。

気づいたら滞在中2回はいってた。ええやん。

ただし1点注意で大浴場は10:00-14:00の間は清掃がはいるから使用できない。ご注意を!

パウダールームも清潔&キレイ

こちらは24時間利用できるパウダールーム。水場もキレイですねぇ。座席も多いんで待ちはなかったっす。

アメニティも充実していた

猫町
シェービングフォーム&アフターシェービングローション配置はエラい!!

いや、この2点置いてるビジネスホテル意外とないんすよ!見つけた瞬間『ナイス!』って内心言ったりました。

客室のアメニティが最小限だったんだけど他のものはこちらに集約されていましたね。

アメニティ&設備は以下の通り

  • ヘアドライヤー
  • 使い捨て髭剃り
  • シェービングフォーム
  • アフターシェービングローション
  • テッシュ
  • 綿棒&テッシュ

女性のほうはクレンジング・コットン・乳液なんかも配置されてるみたいで下手なビジネスホテルよりよっぽど充実してる印象でした。

 

個室シャワールーム

個別のシャワールームもありました。

風呂はサクッとすませたい!って人には嬉しいっすね!

大浴場に隣接してるのもあってかあんま使う人いなかったっす!

 

洗濯乾燥機もある

コイン式の洗濯乾燥機も2台ほどありました。

500円ほどで大概いけます。連泊される方は重宝しそうですね。

 

長崎旅行を1人旅で楽しみたい人におすすめのホテル

猫町
1人旅で予算を抑えたい人はええぞー!

ネックといえばやはり『音』に対する宿泊者の耐性。

カプセルホテル慣れしてる人とかは問題ないとは思うっす!

でも普段から小さな物音で起きてしまう過敏な人はおすすめできんす。寝れんよ。

ただそれ以外はオススメ要素しかないっすね。この価格帯で観光地ど真ん中でめっちゃキレイ&清潔やし居心地良しっすもんね。

とにかく安いし今度からわたし銅座で酔っぱらったら家帰らずにここに泊まろうかなーぐらいおもてます。

帰る場所にもよるけどタクシーの値段とあんま変わらんパターンありえるっすよここ。

長崎1人旅で予算少ないけど綺麗なトコに泊まりたいって人も選択肢においておくと幸せになれますぞ。

ではでは今日はこのへんで!素敵な長崎トリップを!!

この記事を今からシェア