長崎市内から大阪なんばへの行き方。Peach・南海鉄道で知っておいたらいい事まとめ

スポンサーリンク



猫町
どもどもー!こんちゃす。猫町です。

今回は長崎市内から大阪の難波まで飛行機(Peach)と電車を使ってアクセスする方法をサクっとまとめました。流し読みでなんとなくわかるようにしたっすよ!

Peach使ったことないし、なんばまで正直どうやって行ったらいいかわからん…って人のお守りになったら嬉しいっすね。

初めての人にもわかるように細かく書いたっすけどわかってる人は飛ばして読んでくだされ。

目次置いとくっすー!!

空港バスで長崎市内から長崎空港に向かおう

まずは空港までバスでいきましょう!電車は空港まで通ってないけんね。大村駅までJRでいってバスに乗り換えるって手段もあるけど推奨は直通の高速バスになります。

旅の始まりは『みらい長崎ココウォーク』を起点として進めていくっす。大半の人はだいたいここか長崎駅がスタートになると思います。

もちろん途中のバス停でも乗れる。出島道路経由を例とすると、長崎駅とココウォーク以外では以下の通り

  • 銭座町
  • 宝町
  • 八千代町
  • 五島町
  • 大波止
  • 江戸町
  • 中央橋
  • 長崎新地ターミナル

住吉・道の尾経由の停留所や時刻表は長崎バスのサイトをチェックだ

上の写真がココウォークのバス乗り場になります。まずは切符をゲットだ。

『高速バスとか手続きとかめんどくさそう…受付苦手〜』って人もおるかもしれん。

やや!コミュ障でも大丈夫!空港バスは券売機でサクッと買えるぞ!

片道900円だけど往復切符で買うと100円オフになる。帰りもバスで長崎市内まで戻るなら往復切符がマストだ!

ちなみにバスの時間にギリギリに来ちゃって切符買う時間ない人はとにかくバスに飛び乗ろう!降車の際に支払えばOK。

バスは長崎バスと長崎県営バスの共同運行となっているぞ!切符はどちらの会社のバスでも使えるので心配せんでOKっすよ!

ちなみに出島道路経由と住吉・道の尾経由便の2経路あるけどそこまで時間的に変わらんので目的地が空港一択ならどっちに乗ってもOKっす!

 

何時までにバスに乗ればPeachのチェックインに間に合う?

猫町
これな!これをいっちゃん気をつけんばつまらん!!

Peachは他の航空会社と違ってチェックインを30分前までに済ませんばつまらんわけですよ。

他の飛行機に慣れてる人はマジで気をつけていてください。本当容赦なく搭乗できなくなりますけん。

  • Peach関空行きの出発が14:20
  • チェックインが30分前までだから13:50までに空港につく必要がある
  • ココウォークからの空港までスムーズにいって60分ほどの運行

 

ここから導かれる答えは12:00台前半のバスがほぼリミットになるということ。意外と早いんすよ。

ただーし!これはあくまでスムーズにいった場合なんで交通事情など遅れるパターンを考慮する必要があるぞ。

ココウォークのバスセンターの張り紙には70分ー90分を目安にしておいて頂きたい旨、お知らせがあった。

やけん可能な限り早めに空港にインすることを推奨しますぞ!旅にでたらしばらく長崎のご飯も食べれんやろうけん空港内の牡丹で離陸前のファイナルちゃんぽんを食って待つのも一考だ。

長崎ちゃんぽん牡丹(大村市)・あなどるなかれ!空港ちゃんぽん!

2018.07.20

時刻表は長崎バスのサイトで確認しておこう!

 

自家用車できた場合の駐車場・料金

空港の向かいには大容量の平面駐車場があります。自家用車できた場合こちらに停めることになります。

駐車場の全景はこちら。空港内は一方通行で入り口は一箇所しかないから見落としたらもう一周することになる!注意が必要だぞ!

料金は基本的に1泊800円と覚えておいたらよさそうだ。4泊目以降は1泊700円と若干お安くなるぞ!基本的に高めの設定だけど友達と大勢でくるなら割り勘することを考えると選択肢にいれてもいいかもしれない。

帰りは事前精算機を利用すると捗るぞ!もちろん出口で普通に清算もできる。

 

Peachの受付を目指そう!

さぁ改めて空港だ。ここからまずはPeachの受付にいこう

Peachの受付は地図でいえば矢印のあたりにあるぞ

 

Peachのカウンターで搭乗手続き(チェックイン)をしよう

猫町
搭乗手続きは出発の90分前からしかできないっす!早く着きすぎるのも問題だ(遅れるよりいいけど)

写真のような機械で搭乗手続きを行うぞ。航空券をとった時に取得したチェックイン用二次元バーコードがついた予約表を持参しよう!

チェックイン用の二次元バーコードを赤外線リーダーに読み込ませたらチェックイン完了!これでひとまず安心だ。

補足
しまった!印刷するのを忘れたー!!って人も大丈夫!予約番号を機械に打ち込めば二次元バーコードなしでもチェックインできるぞ!あわてずやろう!

チェックインが終了するとまたレシートが発行される。搭乗直前に必要になるので絶対無くさないようにしとこう。

Peachは荷物の制限が厳しく荷物は2つまでしかもてない。2つ目がどんだけ小さくてもしっかりカウントされる。荷物は最小限にとどめよう。

わたしは大丈夫だったけど事前にチェックさせられる可能性もあるぞ。縦横奥行きの合計が115cm以内を遵守するのはもちろんだが重さも合わせて10kgまでなので注意が必要だ。

 

手荷物検査場を通過しよう

常日頃ハッパをキメてる人以外はそこまで神経質にならなくていいです。でも基本的なことは守っててください。ハサミとか工具関係は要注意だぞ!あとキャンプ用品(シングルバーナー)とかも制限があった。意外と厳しいのな。

ペットボトルとかヘアスプレーとかPCとかのデバイス関係はバッグから出してカゴにいれようね!再検査になるぞ!あとモバイルバッテリーについては結構質問うけた。

自分はもちろん他人の巻き込みもあっておもわぬ足止めを食うパターンもあるだろうから早めにいっておこう!

ピーチなら時間的には搭乗の25分前までには必ず通過しておきたいところ!

 

いよいよ空の旅!Have a good day!!

乗ってしまえばひとまず安心。マナーを守って静かに過ごそう。テンション上がりきっちゃってる人はしょうがない。心の中でうぇいうぇいしておこう。

猫町
(ウェェェェエイイイイイイ!!!!!!べっべろべろー!!!!!!!)

 

空港から電車でなんばに行く人は「Peachなんばきっぷ」がマストバイだ

猫町
座席に差し込んであるパンフには一通り目を通しておこう。おもわぬ情報の宝庫だ。

Peachと南海電鉄がコラボした切符『Peachなんばきっぷ』

南海電鉄を利用してなんばまで行くなら絶対使ったほうがいいお得な切符となっている。わたしが今回この南海電鉄を使っていくルートを採用していたので速攻買うことを決めた。

どんだけ安くなるかは以下の通り

  • 南海なんば駅行きラピート特急券付き乗車券 1,430円→1,130円
  • 南海なんば駅行き乗車券 920円→820円

めっちゃお得やんけ…ちなみになんばから関西国際空港へのお得なピーチ切符は今んとこないみたいだ。残念。

 

電車の違い

上の写真がラピートです。

ラピートは若干料金が高いんですがなんばまでの所要時間は38分と旅の移動時間を短縮してくれます。

一方の南海電鉄の関空〜なんば線は料金は安いんですが所要時間は44分とラピートに劣ります。ケースバイケースで考えるといいかもっすね!

機内販売の人が回ってきたら「すんませーん切符くださーい」でOK。すぐ発行してくれるぞ。

お金を払うとレシートの裏にスタンプを押したものをくれる。これがPeachきっぷだ。

一見するとゴミみたいだけどこれ切符だから!めちゃくちゃ大事だから!

 

15:43 関西国際空港着!ここから飛行場をでるまで結構歩きます。

猫町
ここから時間もあわせて追記していきます!参考にしてくだされ!!

滑走路が混み合ってちょっと遅れて関西国際空港着!お疲れ様でした!長崎空港とは違いタラップで降りる形になるぞ!

ここから検査場までかなり歩くことになります。LCCの宿命ですけどすぐに外にでれると思わないほうがいいっす。

手荷物を預けている人は上の写真の手荷物受け取り場でぬかりなく手荷物を受け取りましょう。忘れて外にでると再入場できないので要注意だぞ!

 

15:49 第2ターミナルメインフロア着

ここが手荷物置き場を抜けると関空の第二ターミナルの全景が見えますぞ。基本的に簡素でだだっ広いっす。自由に座れる椅子があると助かるんですがそこまでの施設はないっぽい。

でもお土産処やカフェもありますぞ。帰りに寄ってみよう!

 

15:51 第1ターミナルへの無料連絡バスに乗ろう!

外にでたら上の写真のような光景が広がると思う。まずはJRや南海電鉄の駅がある第一ターミナルを目指そう。矢印のところに無料の連絡バスが到着するぞ。そこから乗るんだ!

これが無料連絡バス。席はあんまりなくて人数がたくさん乗れるようにできてる印象だった。第1ターミナルまではそこまで時間はかからないので(だいたい7分前後)座れなかったからといって落胆する必要はないぞ!

 

16:02 バスを降りたら南海電鉄・JRがある駅へ向かおう

無料連絡バス待ちの時間を込みでも10分前後で到着します。

基本的にバスを降りたら人の波に流されるがまま進んで大丈夫です。まずエスカレーターを登って行きます。

エスカレーターを登って行くと上の写真のような場所にでてきます。矢印の場所を目指してください。

ちゃっとわかりにくいですね。これならどうだ!

 

16:04 JRと南海電鉄が並んでいるぞ!間違えないようにしよう!!

青い方がJR、赤いほうが南海電鉄。隣接しているから間違いやすい。ちなわたしは外国からきたであろう兄ちゃんから質問されたぞ。

 

16:08 Peachきっぷを引換えよう!

南海電鉄の改札のちょうど対面にチケット売り場がある。

そこに引換専用カウンターがあるのでPeachの機内で買ったスタンプをおされたレシートを提出しよう。正規の切符を発行してくれるぞ!

ちょっと混み合うので早めに並ぼう!

これが正規のピーチなんば切符!これで準備万端だ!

 

16:10 南海電鉄にのってなんばを目指そう!

あとは迷うことなく南海電鉄の改札を抜けて電車にのるのみだ!

ここから急行に乗って50分ないくらいの電車旅!

 

17:10 南海電鉄なんば駅着!!

おれたちの旅はこれからだ!!!

いかがでしたでしょうか?スムーズに流れたらだいたい17:00前後くらいになんばに到着できると思います。

長崎市内からなんばまで行かれる方の参考になったら嬉しいっすね!

それでは今日はこのへんで!猫町でした。

\こん記事ば今からシェア/