波佐見町西の原エリア・モンネ・ルギ・ムック 居心地がいい空間でオーガニックなランチ

P1020002 P1010998 P1010993

波佐見町は有田町と肩を並べる陶器の町で。町中を走ればいたる所に窯元が見受けられます。波佐見焼や有田焼に隠れがちですが少し走ると唐津焼や伊万里焼なども。九州のこの界隈は焼き物で栄えたんですよね。

そんな波佐見町ですが西の原エリアは製陶場跡を活用した雑貨屋・カフェ・展示場・コーヒーショップなどが集まる場所となっています。もちろん陶器も売ってあります。そのうちの1店であるカフェ・モンネルギムックをご紹介

スポンサーリンク

リノベーションを施した店内は懐かしくもモダン

P1010989

P1010988 P1010990

製陶場の家屋を利用しただけあって店内はレトロな空気です。手入れが行き届いているので古い印象はありません。店内の椅子・テーブル・ソファ・照明・配置された置物などがハイセンスで、これがあるからモダンな印象を受けるのでしょう。

P1010991 P1010995

テーブル席が多くてデートや家族連れでもOKですけど、お一人様向けのカウンター席も10席近くあります。店内厨房側と窓側と2エリア。厨房側は料理をされているスタッフさんが見えたりと飽きません。波佐見高校のペナントが見えます。高校野球強いっすもんね。また近くに本棚があって読みながら待つ事ができます。一人の時はありがたいです。

P1010987

メニュー表。基本的に日替わりだと思います。この日のメインは850円ですが前回来た時は900円。前々回は1000円でした。仕入れる材料で変わってくるんでしょうかね。

P1010992

茄子と舞茸とチンゲン菜の肉みそごはん850円。もちろん器は波佐見焼です。盛りつけも美しく満足感あります。わりと優しい味付けでオーガニックな印象をうけました。ゆっくりできる空間と美味しい料理があって長居したくなりますが休日ともなると結構外は行列になります。コーヒーを飲んででました。セットのドリンクはテイクアウトできるらしいので帰りの車内でゆっくり飲むっていう手もありましたな。

P1010996

西の原でランチとなるとここにみなさん集中しますね。人気店です。普通カフェは11時とかにオープンしますがモンネルギムックは12:00オープンです。「混むから早めにランチを」とか思っていると出鼻をくじかれますのでご注意ください。

ほぼ文句なしの名店やと思います。でも厨房近くに座ったってのもあるんですがスタッフさんに料理の段取りに関して檄が飛んでいたりイライラがよく伝わってきて「ああ」って思ったりしました。休日で店内満席だったしね。こういうのはしょうがないんでしょうけどあんまり見たり聞いたりはしたくないですね。接客はとっても暖かく笑顔で良かったです。気持ちよくご飯が食べれました。

ごちそうさまでした!

モンネルギムック

住所: 〒859-3711 長崎県東彼杵郡 波佐見町井石郷2187−4

TEL: 0956-85-8033

営業時間:  12時00分~22時00分

定休日:火曜日・水曜日

▼波佐見町でちゃんぽんなら絶対にここ

波佐見町・有田屋のちゃんぽん 無駄無し・情緒あり
「波佐見行って有田屋いかんとかあんたモグリやね?」 年に数回訪れるのですがよく名前を聞くので気になっていました。いつも...

▽併せて寄りたい波佐見焼専門店

波佐見焼セレクトショップ・マルヒロ 陶器市に行けなくても大丈夫!ええ波佐見焼きが揃います。
なにをかたくなに陶器市にこだわっていたのか 毎年ゴールデンウィークになると私のまわりがざわつきだす。波佐見町の陶器市です。 波佐見町...

HASAMI (ハサミ)『BLOCKMUG』 (ONE SIZE, 5.YELLOW)
HASAMI ハサミ
売り上げランキング: 426,760