島原・シェフズキッチン ナカムラ(Nakamura)移転して一層人気店に。予約必須の洋食ばい!

スポンサーリンク



一言でいうなら圧倒的クオリティ。本気でファミレス行くのが愚行に思えてくる。

以前は島原市の上の原で隠れ家的に営業されてたんですけどこの度島原市鎌田町に移転オープン。大変オシャレな外観。ここで提供されるランチがとにかくすごい。本当に島原でも有数の洋食屋さんだと思うたですよ。次元が違う。

移転前から使用している店舗の入り口に出されたメニュー。気合いはいってんな。ABCの三種類から選べるぞ。全てにスープ・サラダ・ライスorパン・デザート・コーヒーがつくぞ。ABCそれぞれ一律1000円だ。

内装はウッディな感じをベースに植物をあしらったナチュラルな空間。落ち着くっす!カウンター席とテーブル席どちらも完備してます。カウンターあるとほっとする。1人できたけんね。カウンターからはシェフが腕を振るう姿が見えます。目にも嬉しい。

おもった以上にキャパがあります。テーブル席は写真の他に4、5テーブルはあったでしょうかね。客層はもう90%女性。30〜40代の層が大半でしたね。男に関しては家族できました〜的な人だけだった。

もみじ豚のミラノ風カツレツをオーダーしました

Cをオーダーしてほどなくしてスープが参上。うめえ。すぐ飲み干した。先にスープがでるパターン多いけどここが美味いと本当に期待値があがりますね。

 

カツうっめえええええええ!!!!!脂が甘い肉はほんとに好きだ。もみじ豚?なんだろ?って感じだったけど食って脱帽した。柔らかすぎず、かといってナイフはスッとはいるんだなあ。

それ以上に驚いたその上に乗ってるポテト。非常に丁寧に細かく裏ごししている。機械的な食感じゃない。粒子が違うんだよ。気持ちのよいザラつき。あークソ。伝わらねぇだろうなこんな表現じゃ。食べにいける人は是非付け合わせにも注目して食べてくれ!!

トマトソースは余計な味を加えていないストレートな味付けでした。昨今のごちゃごちゃしたソースばっか食ってると「そうだよね、これよね」と自問自答が始まる。もみじ豚を引き立てる非常にステータスの高い一皿でした。

デザートとコーヒー。デザートは3種類ほどあったぞ。選べるんだけどここはやはりブリュレっしょ。スプーンの裏でカラメルをコツコツと割って食べる。至高の瞬間だねぇ。砂糖を焦がすとなぜうまい。作り置きではない熱量。クリーム部はしっかり冷えていて美味しく食べれました。コーヒーはアイスとホットから選べるぞ。夏時期はチョイスできるのは嬉しいね。

 

とにかく本当に人気店のシェフズキッチンナカムラ。もう絶対予約しないと無理やと思います。私が行った時も入店してくるお客さんは「予約していた○○です」と必ず申し出ていた。客層も主婦らしき人が大半だったので平日もやばいと思います。お昼の2時間の営業時間。勝負です!!

L.O間際に飛び込みのお客さんきたけどライス売り切れでパンになった。こういうこともあるのか。飛び込みで待つの覚悟ならスタート時間を狙うほうがいいかもしれません。

まあしかし予約が確実だ。ちなみに1000円って税込みやけんな。実質900円台だよ。この価格であんなん食えるのは破格だよ。そりゃ人気になるはず…

AもBも美味しいのは確実でしょう!コンプリートしてやる!

ありがとうございます!またきます!

 

ごちそうさまでした!!!!!

 

洋食 シェフズキッチンNakamura(ナカムラ)

この記事をシェア!