おむすび酒場 俵屋(住吉) 開店初日に訪問してきました。住吉に新しい風が吹いた

スポンサーリンク



アホほど残業して疲れた俺は死ぬ程癒された。

当初オープンは6月29日でしたが間延びしまして7月6日のオープンとなりました。店の名前と看板の「RICEBALL and SAKE」の文字から良い予感しかしなかったんすよ。

開店初日に行こうとは思っていたのですが仕事が終わったのが午前様一歩前。ダメか…と思いつつ前を通ると開いてる。神はいた。

赤提灯に導かれるまま路地を進んで行きます。いいねこの感じ。ちょいとわかりにくい所にある店は謎にテンションのあがるよね?俺だけですか。そうですか。

そんなこと考えているとありました俵屋。シンプルな白暖簾がイカす。タイショウヤッテル?やりたくなる。

小キャパで落ち着いた店内

思ってた通りカウンター完備。5人は座れたと思います。俺みたいなぼっちでもサクサクいける。小上がり4名席が1台とテーブル席4名席が1台。キャパ的に打ち上げで団体さんで攻めない限りはデイリーユースでは申し分ないっす!

満席の心配だけですね。この日は超大雨やったのに加え、遅い時間だったので空いていましたが、入店直後のテーブルは先ほど迄お客さんがいたんだろうなという荒れ方だったのでしばらく飛び込みは注意したほうがいいかもっすね。

俵屋の楽しみ方

看板通りおにぎりが主力です。そしておにぎりの具をアテに酒を飲むという感じですね。たとえば紅鮭とオーダーすると「にぎりましょうか(それとも単品でいきましょうか)」と聞かれるぞ。おにぎりで中に入れてもらうか、単体で紅鮭にして酒のツマミにするか。って感じ。

おほー!こりゃおもしろいっす。住吉になかったシステムだ。

かにやみたいなスタイルを想像した人がいたら話は早いです。プラスαって感じですね。もちろん〆使いも王道かなと思いますが1店目に使うのも大アリやなって思ったっすね。

おにぎりも150円前後で良心的ですね。

高菜明太を「アテ」としてオーダー。もりっと明太1本頂きました。よく記事をみてる人はおわかりでしょうがこれメニューにないっす。俺がまったくシステムを理解してなかった。(高菜明太はおにぎりだけw)

ま、ま、落ち着けよ(震え声)途中で気づいてクソ恥ずかしかったけど無茶ぶり聞いてくれた優しいご主人に乾杯。ビールうめえ。こんな感じででてきます。いいでしょ。

遅い時間だったので控えめに。枝豆も頂いたけどモリモリでてきたw熱い状態で提供してくれたのも嬉しい。しばしつまみながら考察。

先述で1店目に使うのもアリっていったのが1品物が充実していたこと。揚げ物が豊富でしたね。覚えているだけ書いていきます。

トウモロコシのてんぷら

ハムかつ

鶏の唐揚げ/タコの唐揚げ/軟骨唐揚げ/ごぼう唐揚げ

揚げ出し豆腐

だし巻玉子(プレーン/明太入り)

あと10品くらいあったかな?

その他にも速攻メニューとおでんが15種類ほどあった。こういう所ははおにぎり屋さんだね。

お酒に関しては結構気合いが入ってました。看板に偽り無しですね。日本酒好きはいったほうがいいすね。ラインナップは行ってからのお楽しみに。有名所が結構あります。

もちろん地元の日本酒もありましてチョイスも楽しそうです。「おにぎりの具で呑む」という所の神髄には、やはり日本酒は外せないかもしれません。

おにぎりうまいねえ。産地にも注目してくれ

お待ちかねのおにぎりの登場。オーダーしてから1品1品作っていきます。出来立てはやっぱうまいねえ。海苔で優しく巻かれたご飯が口でほどけるあの感じ。握り加減がちゃんとしてる所ですね。うめえうめえ。今回はオーソドックスに鮭と塩サバを頂きました。

米は佐賀の県産米「さがびより」を使用されているそうで、かなり食べ比べて決められたそう。俺全然知らなかったけどこの米美味いよ。もっとちゃんと知らなきゃなあ。

安易にブランド米に決めない所はさすがおにぎり屋さんすね。海苔は有明産。やっぱ長崎産・九州産を使用する店は応援したくなる。嬉しいやないすか。地元の食材使ってる店ってさ。

味噌汁で〆。280円からラインナップがあります。赤だし白だしありますが卵がはいった「玉赤」「玉白」もあります。これでも呑めそうっす。もちろんお茶漬けもあるぞ。こういうところも嬉しいね。

「何時迄やってるんすか?」とお伺いすると「2時くらいまで頑張ろうと思っています!」とありがたい言葉を頂けました。

住吉では想像以上に使い勝手がよいと思います。浜口や銅座には「かにや」があるけどね。町には「葉月」か。でも住吉はやっぱ思いつかない。このスタイルの店は住吉に無かった気がするんすよ。あったらすんません。

2時までやってるのであれば2店目使いに最高だし俺みたいな晩メシを逃したリーマンにも、うってつけやと思います。1品メニューをからめて1人飲みにもいいよね。一杯やってもお会計は2000円いかんやろうしね。お持ち帰りにも対応できるらしかけん家でも食べれるぞ。

選択肢が広がりました。住吉に吹いた新しい風。オススメです。近場の人は、ふらっといってみるといいっす!さっくり簡単にいうと住吉鈴の屋の向かいあたりだ。ありがとうございます!また来ます!

ごちそうさまでした!!!!

 

おむすび酒場 俵屋

住所:長崎県長崎市住吉町2−16 1 階 河明ビル

TEL: 095-846-1800

営業時間: 18:00-2:00
定休日:日曜日

やはりここもおさえておこう

https://nekomachihanten.net/post-1010/

この記事をシェア!