鎹屋(中園町)赤迫の1人酒に新たな選択肢!お得に飲めるセットがアツい!

スポンサーリンク



猫町
こんちゃす!今日も元気に居酒屋巡り!猫町です!

赤提灯の魔力っちゃーすごいっすよね!特にアホほど残業キメた日なんぞは引き寄せられるように赤提灯に足が動きます。そこには癒しがあるけんねぇ…

今日はなんば肴に酒ば飲もうか…色んなもんをちょこちょこ食べたいなぁ。そんな事を考えていたら以前もらっていた情報を思い出したんすよ。

1人酒なら赤迫の鎹屋さんがオススメです!天草大王を使用した地鶏料理中心でデザート込みで8品でてくるんですが1800円でいただけるんでコスパもいいですよ。

一人居酒屋だとツマミのチョイスを間違えると2,3品でもめっちゃ高くつくしね。これならビール追加しても2000円台かぁ…アツそうっすね。ってことで行ってきたんす。

アクセスマップ

赤迫エリアは住吉に近いんだけれども意外と店がないんすよね。だからこういった店はスゴイ貴重なんすよ。すぐそばには長崎の蕎麦界では超有名なあおの本店があります。

夜は居酒屋営業されてるんですが、ここは名店っすね…予約必須です。

あわせて読みたい

赤迫・あおで鴨南蛮を頂く。間違いなく長崎トップクラスの蕎麦

店舗外観

この写真の他、天草大王への説明書きがありました。そもそも天草大王ってなんぞ?って方のためにハイ、wikiドン

江戸時代から昭和にかけて肥後(現在の熊本県)には、「肥後ちゃぼ」、「九連子鶏(くれこどり)」、「熊本種」、「地すり」、「天草大王」という5種類の地鶏がいた(現在では「肥後六花」にちなんで「肥後五鶏」と呼ばれている)がいずれの種も大正末期から昭和初期にかけて衰退し、中でも天草大王は雌雄の姿を描いた1枚の油絵と僅かな文献を残すのみで絶滅した。その文献には「天草大王は明治中期頃、中国から長崎・島原経由で輸入されたランシャン種を基に、天草地方で肉用に適すように極めて大型に改良されたもので、大型の雄は背丈が90センチ、体重が一貫七百匁~一貫八百匁(6,375 – 6,750g)に達した」とあった。熊本県農業研究センター(旧熊本県畜産試験場)は、1976年から肥後五鶏の改良・復元を開始したが、天草大王はすでに1羽も生存せず、基礎鶏であるランシャン種が中国から輸入できないため復元は不可能と考えられた。しかし、アメリカでランシャン種が飼育されていることがわかり、1992年に輸入。これにシャモ(軍鶏)と熊本コーチンを交配させた後、7世代にわたり選抜淘汰を繰り返すことによって遂に復元に成功した(2000年)。復元された天草大王は姿形、羽色、鶏冠ともに絵画そのままで、成長した最大の雄は体重約7.5kgと文献を超える大きさに達した。同センターでは天草大王の復元と並行して、これを利用した肉用鶏の開発を進め、天草大王に九州ロードを交配させることによって、肉用天草大王を作出した。復元された天草大王は「原種天草大王」、肉用天草大王は「天草大王」と呼び、天草大王は2004年3月に特定JAS法により地鶏の認定を受けた。

天草大王-wikipedia

な、長ぇ…

猫町
忙しい人の為にざっくりどんな鶏か説明すると
  • でかい。国最大級(背丈90cm・重さ6kg超)
  • 熊本のブランド地鶏
  • ブロイラーは50日以上の飼育義務。地鶏は80日。天草大王は100〜130日(手間すごい)
  • 「博多水炊き」にも採用される味の良さ

 

こんな鶏を長崎で食えるのは嬉しいっすね!

猫町
店先にはオススメのセットやメニューが掲示されています。ここである程度目星をつけるといいっす

鎹屋セット1800円。これかぁ。よっしゃ食いにいくやで!

店内は掘りごたつの4人席が4台。二階もあるぞ。

猫町
カウンターは残念ながらありませんでした。飲み出したら気にならなくなるばってんね。

意外にもコンパクトな設計やなぁ。と思ったら2階にもあるみたい。基本掘りごたつのBOX席なのでお一人様難度は高めだ。

2階は24名様までの座敷が2部屋あるそうで。ってことは貸し切ると48名までいけるってことっすね。忘年会・新年会でも使えそうなキャパっす。

鎹屋セット(1800円)はどんなん?

着座と同時に鎹屋セットをオーダー。まずは先付けから!こっから8品コンスタントにやってきます。

先付

猫町
ビールは別注文だぞ。

すんません。ビール飲みとーしてしゃーなかったんすよ。先付けは3点でてきます。ちょっとびっくり。1800円だしもっと簡単なお通し的なもんがでてくると思ってたんすけどね、品数多いのは嬉しいっす。

地鶏たたき

猫町
地鶏らしい弾力のある肉質が楽しめるぞ

ちょうどいい量がでてきてホッとした。品数が多いのも嬉しいけどお腹パンパンになるのはちょっと…酒をじわりと飲みながらつつきたい、そんな1品。噛むほどに味わい深い。はぁーん!これが天草大王か!

地鶏炭火焼

地鶏炭火焼は3つの部位を目の前の焼き台で自分好みに焼けるぞ。タレは醤油とポン酢だ。一人酒しながら自分でじわじわ焼く楽しみ…いいっすねぇ。こういうマイセルフの楽しみは一人酒のすごく重要なエッセンスになるんすよね。単純に楽しいやないすか。

唐揚げ・サラダは同時にでてきた

地鶏を焼いているとサラダと唐揚げがでてくる。でてくるタイミングがいいっすねえ。今回遅いと感じることがないです。こういうセットだと途中で料理の提供が滞りがちやけど鎹屋はピッチが崩れませんでした。

そうこうしている間に鶏がええ色に焼けてるやないっすかー!!

唐揚げ食ってたら鶏ががええ感じに焼けてました。もうこの時点でだいぶ満足です。1800円の元は十分すぎるほどとれてます。

こいつが一番うまかった!!卵スープには地鶏の旨味が凝縮やで!!

猫町
いんやぁぁぁぁ!!!これウマーーーーーー!!!!

ちょっと油断してましたねぇぇ!!!だんなぁぁ!!!!

いやぁウマいっすね…卵スープには鶏の出汁がぎゃんぎゃん効いてる。うめぇわ。あれっす。どんぶりで飲めるやつ。これいいっすね!おにぎりと合わせたら最THE高っす。

おにぎりも握りたてでふっくら仕上がっててスープと一緒に食べるとほろり。いやぁ、とんだ伏兵でした。

天草大王に対しての猫町の所感

猫町
旨味や歯ごたえを楽しむタイプっすね

地鶏らしい肉質が前面にでとるっす。ジューシーさや脂を楽しむタイプじゃなくてダシや旨味、歯ごたえを楽しみたいというスタンスの人にあうっす。

鶏スープは絶品でした。また鎹屋では上の写真のような「鎹鶏飯(かすがいけいはん)」があり、呑まずにこれだけ注文する人もいるそう。

鶏飯は鹿児島の郷土料理で、簡単にいうと「鶏の出汁茶漬け」といったところ。もう言わずともわかりますね。絶対ウマイ。知ってたら頼んでたっす。

デザートは柚子シャーベット

最後はさっぱりと柚子シャーベット。計8品十分に堪能させていただきました。

地鶏だけじゃない。長崎和牛も味わえる

鎹屋は地鶏だけでなく長崎和牛も味わえる。焼き台の特権ですね。好みに合わせてオーダー使い分けてください。でもここはやっぱまずは地鶏でしょう!堪能してくだされ。

大満足のセット内容でした。鎹屋はセットの他にも親子丼などの1品料理も豊富にそろっています。いろいろ使えそうっすね。

しかもコースが安くなるお得なネットクーポンもあるけん使わん手はないっす。1人飲みだけじゃなく仲間とのチョイ飲みに使うにもよさげですね。掘りごたつは楽で良い。

新たな赤迫1人飲みの選択肢!これからもお世話になりますよ!!ありがとうございます!!

ごちそうさまでした!!

鎹屋(かすがいや)
住所:長崎県長崎市中園町17−9 白石第2ビル
営業時間:17:00-23:00
定休日:火曜日

 
おすすめ長崎でネット予約できてクーポンも使えるお店はこちら

\こん記事ば今からシェア/